FC2ブログ

これが現在のX-MEN ユニバースだ!

xmember.jpg
今回は、現在のX-MENユニバースについて、簡単に紹介してみようと思います。上の画像はアメコミ雑誌「WIZARD」に載っていた物ですが、さながらXメンバーの集合写真といったところ。なかなか壮観ですね(クリックで拡大します)。それでは各タイトルを順に紹介していきましょう。

①アストニッシング X-MEN(Astonishing X-Men)
ASTXM.jpg
[メンバー]サイクロップス、エマ・フロスト、ビースト、キティ・プライド、コロッサス、ウルヴァリン
[解説]海外ドラマ「 バフィー~恋する十字架」のクリエイター、ジョス・ウェドンがライターを務め、大ヒットとなったシリーズ。ご覧の通り、主役級のキャラクターを揃え、現在のX-MEN世界における実質的なメインタイトルとなっている。どれか一冊読むなら、これがお勧め。発刊ペースが遅いのが欠点。

②アンキャニイ X-MEN(Uncanny X-men)
UNCANNYX.jpg
[メンバー]プロフェッサーX、ハボック、ポラリス、ナイトクローラー、マーベルガール(レイチェル)、ウォーパス、ダーウィン
[解説]ご存知、40年以上続く古参タイトル。既に解説したので詳しくは省くが、宇宙を舞台にスペースオペラを繰り広げた。現在は地球に帰還しているが、メンバーの半分は宇宙に残ってしまった。

③X-MEN
XMENc.jpg
[メンバー]ローグ、アイスマン、ミスティーク、セイバートゥース、キャノンボール、レディ・マスターマインド、オメガセンチネル、ケーブル
[解説]ローグ率いる独立愚連隊。メンバーの大半が元悪役という、異色のチームである。ライターは期待の新鋭マイク・キャリー。多数のキャラクターが入り乱れる作風は、ややクリス・クレアモントを思わせる。アーチストは日本でも人気の高いクリス・バチェロ。

④X-ファクター(X-FACTOR)
X-FACT.jpg
[メンバー]マルチプルマン、ストロングガイ、サイリーン、ウルフズベーン、リクター、M、レイラ・ミラー
[解説]ベテランライター、ピーター・デビッドが送る異色シリーズ。マルチプルマン率いる探偵事務所の面々が、ミュータント能力喪失事件の謎を追う。「ハウス・オブ・M」に出てきた謎の少女レイラ・ミラー、さらにクイックシルバーまで登場。

⑤NEW X-MEN
newxmen.jpgNEWX02.jpg
[メンバー]サージ、ロックスライド、マーキュリー、ヘリオン、ダスト、エリクサー、X-23
[解説]当初は次世代を担う若きミュータントたちの日常を描く学園物だったのだが、突如としてキャラクターを次々と殺しまくる殺伐としたシリーズになってしまった。逆に言うと、新参タイトルはこのぐらい過激なことをやらないと、生き残れないのかもしれない。人気キャラクターのX-23(ウルヴァリンの少女版クローン)が登場しているのも話題の一つ。なお「X-MEN」が一時期「NEW X-MEN」と改題していたことがあり、混同しないよう注意が必要。

⑥ケーブル&デッドプール(CABLE&DEADPOOL)
CABDPL.jpg
[メンバー]ケーブル、デッドプール
[解説]かつて殺しあった二人が今や親友?シビルウォーでは再び敵味方に分かれて戦った。90年代X-MENタイトルを担っていた一人、ファビアン・ニシーザがライター。

その他にも、英国を舞台にした「ニューエクスカリバー(New Excalibur)」、多次元宇宙の冒険を描く「エグザイルズ(Exiles)」、初期メンバーの当時の活躍を描く「X-MEN ファーストクラス(X-men: First Class)」、設定を別にする「アルティメットX-MEN(Ultimate X-men )」などがある。
 

さらに人気キャラクターのウルヴァリンは、レギュラータイトルと、自らの過去を追う「Wolverine Origins」の2タイトルを持っている。これについては日を改めて詳しく解説したい。
WOLV055c.jpg

[マーベル世界のX-MEN]一時は国家を持つほどに膨れ上がったミュータント人口だったが、「ハウス・オブ・M事件」により数が激減、元のマイノリティに戻ってしまった。現在、存在するミュータントは数百人程度と言われ政府の保護下にあるが、絶滅の危機に直面しつつある。

[アメコミにおけるX-MEN]90年代においては、さながら一人勝ち状態だったXタイトルだが、最近は事情が変わってきている。「ニューアベンジャーズ」「シビルウォー」など、マーベルの非ミュータント系タイトルが人気を博し、売り上げでも追い越されることが珍しくない。とはいえ、むしろ90年代の人気集中が異常だったとも言え、現在でもX-MENが人気者だということに変わりはない。


以上ざっと紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?
なお、この情報は2007年6月時点のもので、まもなく始まるイベントで、メンバーの入れ替えが起こる可能性が大です(苦笑)。
なお、あまりのタイトル数に面食らった方もいるかもしれませんが、当たり前の話だけど、全タイトルを読む必要はまっっったくありません(私だって大分抜けがあります)。とりあえず面白そうだなと思ったものから、手に取ってみましょう。
ではでは、長くなりましたが、このへんで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

MONDOさん、ついにやってくれましたね。嬉しいです。実は自分はケーブルってキャラはしっていてアメコミも数冊もらったことがあるんですが、ささか、サイクロプスの子ってしりませんでしたよ。知ったのは最近・・・(だって似てないんだもん)
僕の友達なんてのは、アイスマンかシルバーサーファーの区別すらつかないって言ってたんで笑いました。しかし、すごいタイトルですねぇ。
XMENの200からの新展開、各種タイトルも話が動きそうですね。X-23は表紙では何度か見ましたが手にとってはいないのでウルヴァリンの娘か?って想像していたのですが、そのようね事情だったとは・・・。
さすがに昔のタイトルは制覇は無理ですが、新しいシリーズなんかはTPからでも買えますからこれから興味ある方も楽しく集めれますね。
また、各タイトルの内容とか詳しく知りたいです。機会があれば更新お願いします(^0^)

> 聖さん

聖さん、コメントどうも!
イベント前なので、タイミング的にどうかと思ったのですが、よろこんでもらえれば幸いです。
ケーブルは昔、小プロから出てた「エクスキューショナーズ・ソング」などを読むと、複雑な親子関係(笑)を少しは理解できると思いますよ。古本屋で探してみてね。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします