FC2ブログ

アイアンマン:エクストリミス 4月10日発売!

アイアンマン:エクストリミス
アイアンマン:エクストリミス
 ウォーレン・エリス (著), アディ・グラノフ (イラスト), 秋友克也 (翻訳), 石川裕人 (翻訳)
 ヴィレッジブックス (2013/4/10) 160ページ  ¥ 2,480

 話題の映画『アイアンマン3』の原案となった名作が、待望の日本上陸!
 使用者に驚異の力をもたらす、禁断のテクノロジー"エクストリミス"。かつてない強敵の出現に、アイアンマンはその使用を決意する!


 国際的な巨大企業の経営者にして世界有数の頭脳の持ち主である大富豪トニー・スターク。人々の耳目と羨望を集め続けてきた彼のもう一つの顔は、黄金のアベンジャーこと"インビンシブル"アイアンマン。
 だが、とある先端技術の盗難事件をきっかけに、彼の人生は大きな転換を迎える事となる。そのキーワードは「エクストリミス(死の際にて)」。

 2005年1月、『ニューアベンジャーズ』シリーズのスタートと共に創刊された『アイアンマン』第4シリーズの冒頭を飾り、世界的な大ヒットを記録した映画シリーズの基礎ともなったアイアンマン史上屈指の名作を映画『アイアンマン3』公開に合わせ邦訳。数々の名作、話題作で知られる人気ライター、ウォーレン・エリスと、映画版アイアンマンのデザインにも大きな影響を与えたアディ・グラノフのシャープなアートワークが冴えわたる21世紀のマーベルコミックスを代表する話題作である。


 現在のアイアンマンのイメージを決定した名作が、待望の翻訳。
 特にアディ・グラノフの描いたアイアンマン・アーマーは、そのまま映画の原型になった。
 アメコミの場合、「表紙はカッコ良いけど、中の絵は別の人なんじゃないの?」と心配する方もいるかと思いますが、大丈夫。本作は全編この絵です(の、はず)。

imex002.jpg
 また、鬼才ウォーレン・エリス(何気に翻訳されるの初めて?)の手により、トニー・スタークというキャラクターの再構築が行われている点にも注目。オリジンも、現代に合うようにアップデートされた(変更ではなくアップデートと言うべきだろう)。

 映画『アイアンマン3』にも登場するエクストリミスがコミックではどう描かれていたかを、映画公開前の予習として見ておくのもいいだろう。
 アイアンマンのファンなら必携の一冊。お勧めです。

↓応援は拍手ボタンかツイッターで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

エクストリミスは軽い知識でしか知らないんですが、スーツを操るためのナノマシンてことでいいんですかね?
映画のトレーラーでそれっぽい手術シーンがありましたが

No title

>おかきさん
エクストリミスで強化された敵も出てくるので、お楽しみに。
映画ではどうなるんでしょうね?

この作品以降に作られるアーマーはほとんどエクストリミスで製造されてるんでしたっけ?楽しみです!(・∀・)

No title

原作アイアンマンはブサイクだけど、
映画アイアンマンはイケメンですよね。
容姿とかは映画の方が好きかな。
男だけど、やはり美男の方が好いかな。
デップーはブサイクでいい。

No title

コミックの場合、アーティストによってイケメン度が変わったりしますね

No title

アイアンマンって映画では仮面ライダー的なカッコイイ感じだ。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします