X-MEN:シャイア帝国の興亡 Uncanny X-men: Rise & Fall of the Shi'ar Empire(その1)

Uncanny X-men: Rise & Fall of the Shi'ar Empire (Uncanny X-Men) Uncanny X-men: Rise & Fall of the Shi'ar Empire (Uncanny X-Men)
Ed Brubaker (2007/07/25)
Marvel Enterprises
この商品の詳細を見る

人気ライターEd BrubakerがX-MENを手掛ける、最新エピソードのTPB。クライムアクションを得意とする彼が描いたのは、意外にも銀河を舞台にしたスペースオペラだった。ヴァルカンの復讐、思いがけぬ仇敵の復活、新たな出会いと愛、そして死・・・銀河を舞台に壮大なドラマが展開される。

さて、このエピソードを紹介するには、まずこの男について語らねばならない。
vulcan01.jpg
ヴァルカン

ミニシリーズ「X-Men: Deadly Genesis」で初登場したこのキャラクターについて、説明するのは少々難しい。まず「Deadly Genesis」は、彼が何者であるかを明かしていく物語なので、説明そのものがネタバレになってしまう。「Deadly Genesis」を未読の方はここから先は読まないように・・・・と一応警告した上で、ごく簡単にヴァルカンについて説明しよう。
オメガレベルの超強力なミュータントである彼は、失われたサマーズ家・三番目の兄弟、つまりサイクロップスやハボックの弟である。それどころか、一時はX-MENに加入していたことさえあるのだが、最初のミッションに失敗し、他の仲間ともども死んだと思われていた(プロフェッサーXは長い間、この事実を隠蔽していた)。奇跡的に生き延びていたヴァルカンは、長い時を経て復活。プロフェッサーXやX-MENを逆恨みし戦いを挑み、バンシーや多くの無関係な人々の命を奪うという狂気の行動に出た。
さらに彼の復讐は、より大きな相手に向かう。
そもそも彼の人生は、出生時から悲劇的なものであった。数年前、父クリストファー(後の宇宙海賊コルセア)と母キャサリンが異星人シャイア帝国により拉致されてしまう。暴君として知られる当時の皇帝ディケンは、身ごもっていたキャサリンを殺し、無残にもその腹を裂き胎児を取り出した。それがヴァルカンだったのである。彼はシャイアの科学力によって数週間で大人へと急激に成長させられると、奴隷として地球に送られたのだが、運良く脱出しモイラ・マクタガードの庇護を受けた。
己が出生の経緯を知ったヴァルカンは、ディケンに復讐するべく遥か銀河の果てのシャイア帝国に向けて旅立つ。目的のディケンが、X-MENに倒され既に廃人になっているとも知らず。
そして「シャイア帝国の興亡」は、ここから始まる・・・・

プロフェッサーXは自らの手でヴァルカンを止めるべく、行動を開始する。だが教授は「ハウス・オブ・M事件」によりテレパシー能力を失い、普通の人間になってしまっていた。しかもヴァルカンの件でサイクロップスたちの信用を失い、主力X-MENの協力も望めない。だがそれでも彼に手を貸してくれる数人の生徒と共に、新たなチームを編成する。
メンバーは、ハボック・ポラリス・ナイトクローラー・マーベルガール(レイチェル)・ウォーパス。そしてヴァルカンと共に生き延びた、失われた世代のX-MENダーウィン
uxmen001.jpg uxmen002a.jpg uxmen003a.jpg
(*日本語でプレビューが読めます。画像をクリックすると大きくなります)

地球に打ち捨てられていたシャイアの宇宙船を奪った一行は、ヴァルカンの後を追い宇宙へ旅立つ。
一方、生身で宇宙を旅したあげく、シャイア帝国の誇るインペリアル・ガードに一人で喧嘩を売るという、およそ人類とは思えない所業を行うヴァルカンだったが、さすがに捕らえられ収容所に入れられる。そこを脱出した彼が出会ったのが、あのデスバードだった。
そしてX-MENの前には、フェニックスの力を宿しているという伝説の剣ブレイド・オブ・フェニックス(不死鳥の剣)を持つ、シャイアの戦士・コルバスが立ちはだかる!

前編はここまで。後編も日を置かずにアップします(FC2が軽ければの話だが・・)。なお、Shi'arはシーアと表記するのが正しいという話もありますが、馴染みのあるシャイアで統一させていただきます。小プロ世代なもんで(笑)。

ハードカバーが7月に発売予定。アマゾンで予約受付中。
ヴァルカンに興味を持った人は、まず「Deadly Genesis」を読むべし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします