NEW52:ジャスティス・リーグ

NEW52:ジャスティス・リーグ (DC COMICS)
NEW52:ジャスティス・リーグ (DC COMICS)
 ジェフ・ジョーンズ (著), ジム・リー (イラスト), 石川裕人 (翻訳), 秋友克也 (翻訳), 小池顕久 (翻訳)
 ヴィレッジブックス (2013/3/9)  256ページ ¥ 3,129

新生・DCユニバース!
FLAHPOINT IS OVER, THE NEW 52 BEGINS


 フラッシュと宿敵リバース・フラッシュが激闘を繰り広げた「フラッシュポイント」の結果、三つの世界が融合し、新たな宇宙が生まれた。
 それは、NEW52の世界。新たなスーパーヒーローの伝説が今、ここから始まる。

 2011年、コミックスシーンにかつてない激震をもたらした、DCユニバースのリニューアル企画「NEW52」。
 75年の歴史を誇るDCコミックスの歴史をリセットし、52冊の新タイトルを一斉創刊するという大胆な試みは、あらゆるコミックファンの注目の的となり、DCコミックスの新時代の到来を告げる狼煙となったのである。
 新時代の幕開けを飾った52冊の創刊号の中から、「ジャスティス・リーグ」カテゴリーに属する11タイトルを単行本化。 DCコミックスの進化を目撃せよ!

<収録タイトル>
ジャスティス・リーグ #1
ジャスティス・リーグ・インターナショナル #1
アクアマン #1
ワンダーウーマン #1
フラッシュ #1
キャプテン・アトム #1
フューリー・オブ・ファイヤーストーム #1
グリーンアロー #1
サベッジ・ホークマン #1
Mr.テリフィック #1
DCユニバース・プレゼンツ #1


 もう出てるんだ。
 マーベル派の私も、NEW52のお祭り騒ぎに乗せられ、#1だけ買ったりしたものだ。もう向こうじゃ20号を数えようとしてるので、時間の経つのは早いもので。既に終了しているタイトルも、ちらほら……w
 これって、52タイトル全部出るの?TPBだと5冊?
 

 そして、よりリアリティのある世界でのヒーローの姿を描く、アースワン・シリーズも翻訳。


バットマン:アースワン
 ジェフ・ジョーンズ (著), ゲーリー・フランク (イラスト), 高木亮 (翻訳)
 小学館集英社プロダクション (2013/3/23) ¥ 2,100

 敵と味方の境界線が曖昧なゴッサムシティで、闇の騎士になろうとするブルース・ウェインの前途に、かつてないほどの困難が立ちはだかる。復讐に燃えるブルースは両親を殺した真犯人や、犯罪者を野放しにする汚職警官に罰を与えることを誓い、狂気に満ちた自警団活動に乗り出す。もはや誰も……アルフレッドですら彼を止めることはできない。ブルースの運命はいかに!?
 本書は、『ニューヨーク・タイムズ』のベストセラー・リストにランクインした『スーパーマン:アースワン』の系譜に連なる第2弾として出版された作品です。パラレルワールドであるアースワンにおいて、作家陣が「闇の騎士」の新たな神話を創造した描き下ろし作品です。アメコミおける長い歴史や過去の設定や常識などは無用。アメコミ初心者にも気軽に読めるバットマン作品の一つです。


 スーパーマン:アースワン
 J・マイケル・ストラジンスキー (著), シェーン・デイビス (イラスト), 高木亮 (翻訳)
 小学館集英社プロダクション (2013/3/23) ¥ 2,100

 主人公クラーク・ケントは普通の人間ではない。空を飛び、壁の向こうを透視し、見つめるだけで物を燃やすことができる。まさに「人間界に降臨した神」である。しかし彼は孤独であり、生きる目的もない。ほとんどの青年がそうであるように、人生で何がしたいのかもわからない。なろうと思えば、なんにでもなれる。自分のパワーと正体をうまく隠しさえすれば……。だが、異星からの侵略者によって地球存亡の危機に晒されたとき、クラークは人生最大の決断を迫られる。平凡な人生を歩む可能性を捨てて自らの正体を世間に公表するか、それとも世界を滅亡させるか。クリプトン星の最後の生き残りは、母星を滅ぼした異星人の魔の手から地球を救うことができるのか?




↓応援は拍手ボタンかツイッターで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

これを買うついでにアレックス・ロス氏の画集(?)「DCスーパーヒーローズ」も衝動買いしましたよー
個人的にやはりロス氏のアートは素晴らしいですね、心の葛藤を表情に描き出すのが巧いというか。

No title

>おかきさん
画集じゃないよ!(ツッコミ)
でもあの域まで行くと、もう芸術ですよね。

はじめまして

1話だけとゆうのはやきもきしますねぇ
しかし表紙がジャスティスリーグの面々で、グリーンランタン、バットマン、スーパーマンはジャンルの関係で収録されてないってのは何も知らない人はどう思うんでしょうねぇ(苦笑)

ともあれ翻訳される可能性の無かったタイトルも読めるのはいいですね!

早速購入しに行きます(^-^)/

No title

>流リョウマさん
バットマン、スーパーマンはともかく、 グリーン・ランタンが
一つのジャンルを作るほど人気がある、というのは
考えてみると意外な気がします。
ワンダーウーマンやフラッシュは、1タイトルしかないのにね。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします