アベンジャーズ NOW! #3 レビュー

avengersnow003cov.jpg
Avengers #3
Story by:Jonathan Hickman Art by:Jerome Opeña
January 23rd, 2013/Marvel Comics

マーベルNOW! レビュー記事一覧 (*ネタバレにご注意ください)

 火星でザ・ガーデンに囚われたアイアンマンたちを救出するため、キャプテンアメリカは新たなアベンジャーズ・チームを結集させる。火星を舞台に決戦が始まる!
アベンジャーズ NOW! #2 レビュー

<ストーリー>
 火星の大地から、新たな生命ニュー・アダムが誕生した。それはエクス・ニヒロたちですら予期できなかった、機械言語を話す不可解な生命体だった。
「何が起きたの、エクス・ニヒロ?」妹のアビスが問う。だがエクス・ニヒロはむしろ満足気だった。
「生命が起きたのだよ、アビス。これが私だ、妹よ。私は何か新しい物を創造する……予期せぬ物をな!」
 
 だが、突然の攻撃がエクス・ニヒロの笑みを消し去った。
「予期せぬものの味はどうだ?」
 そこに現れたのは、キャプテンアメリカ、そして新アベンジャーのハイペリオンスマッシャーだ!
avengersnow003002.jpg
「私を憶えているか?」
 キャップはエクス・ニヒロらを叩きのめすと、勧告した。
「降伏しろ」

 が、アビスがハルクを操り逆襲する。ハイペリオンが、ハルクと激しい戦いを繰り広げる。
 さらに無数の卵から猟犬や鳥のような生物が生まれ、スマッシャーを包囲する。再びピンチだ。
 と、囚われているトニー・スタークがキャップに声をかけた。
「やあ、キャップ……計画か……私の考えた……全員を呼んだか?」
「そうだ。呼んだよ」
 キャップが合図すると同時に、残りのアベンジャーズたちがテレポートで現れた!

 Msマーベルが指揮を取りザ・ガーデンの軍隊を迎え撃ち、その間にキャップたちがトニーらを救出する。
 スパイダーウーマン、キャノンボール、サンスポット、シャン・チーたちが、激しい戦いを繰り広げる。
 ファルコンが、鳥類と意思を通わせる能力で敵を撹乱。
 ウルヴァリンが鋼鉄の爪を振るい、ソーを解放した。
 ソーが雷撃をアビスに見舞うと、その衝撃でハルクへのコントロールが解ける。ハイペリオンの拳がハルクを叩きのめし、バナーの姿に戻した。

 戦いが激化する中、新メンバーのキャプテン・ユニバースに変化が。
「私が誰か、わかるか?」彼女は、エクス・ニヒロらに呼びかけた。
「伝説。マザー」
「女神。宇宙そのもの」
ひれ伏すザ・ガーデンたち。
「私の子供たち……お前たちの創造主たちは迷走している。そのシステムは壊れている。人の住んでいる世界への破壊や改造はやめよ」
 ザ・ガーデンたちは戸惑う。自分たちはそのために作られたはずなのに……しかし、エクス・ニヒロとアビスはユニバースの言葉に従い降伏した。

 機械生命体のアレフのみが従うのを拒絶、攻撃を仕掛けるが、逆にユニバースの反撃の前に、一瞬で塵と化した。
avengersnow003005.jpg
 キャプテン・ユニバースの凄まじいパワーに、その場にいる全員が息を飲む…… 
 
 戦いは終わった。アベンジャーズは、エクス・ニヒロらに火星を住処とし地球に干渉しないことを約束させ、アダムは保護することにする。
 立ち去ろうとするキャップに、エクス・ニヒロが問う。
「お前たちは不思議には思わないのか?私は何千という世界を作り変えた。それ以上の破壊も見てきた……なのに、ザ・ユニバースはお前たちの星を故郷に選んだ。お前たちの地球の、何が特別なのだ?」
「私の考えを聞きたいか?」
「お願いだ……教えてくれ」
「アベンジャーズの世界だからだ」
 キャップは、真顔でそう答えた。

 こうして一つの事件は終わった。しかし、それは全ての始まりでもあったのだ。
 炎をおこした、最初のスパーク。
 伝説は口々に広まった。偉大なアイデアとは、拡大であった。
 そして、それは二人の男から始まった。

avengersnow003006.jpg
 一人は生命。
 そして、一人は死だった。

 

 <感想>
 新生アベンジャーズの初陣。各キャラに見せ場があって面白かった。アクションメインの回なので、ぜひ実際に読んで楽しんでいただきたい。
 我らがローガンさんは、アダマンチウムの爪の斬れ味を発揮し、ソーたちを拘束していたチタン並みに硬い枝を斬る役目でした。
avengersnow003004.jpg
 母ちゃんのためなら エンヤコ~ラと。

 しかし、やはり目を引いたのは新キャラクターの三人。ハルクと互角に格闘できるハイペリオンもだが、謎めいたキャプテン・ユニバース(ここらへんは若干、メアリ・スー的な感じで唐突な感じがしないでもないが……)。
 彼らは、マーベルユニバースに同じ名前のキャラクターが既に登場しているが、中の人は別人とのこと。新キャラクターと考えても差しつかえないかな?今後のストーリーにも、大きく関わっていきそうだ。続く#4~6は、そんな彼らのオリジンが語られていくので、次回、紹介代わりに簡単にまとめてみたい。
 
 最後、キャップとトニーの姿に、不吉なナレーションが被る。これは何を意味するのだろうか……と、早くも今後が気になっています。

<評価>8.5



↓応援は拍手ボタンかツイッターで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れ様です。アイアンマンのブラックスーツはカッコいい(異論は認めん)早く翻訳されて読みたいものです!

謎が謎を呼ぶ

なんかすごく気になるますね。
ハルクと互角に殴りあうハイペリオンもすごいですけどキャプテン・ユニバースが謎が多いのでより関心があります(もしかしてセントリーみたいに昔からいたとかですかね?でもなんかセントリー臭がするんですよね。この人セントリーも死んで久しいですしそろそろ復活するのではないでそうか?)

正直メンバーが微妙かと思いましたが、謎のメンバーとか気になる展開が多く面白そうに感じました。

No title

>WRRRYYYYY!!さん
ありがとうございます!
最近アメコミ翻訳は順調に出てるので、意外と早く読めるかもしれませんね。

>星羅さん
キャプテンユニバースのデビュー自体は、かなり前です。
ただ、中の人が毎回違うというちょっと変わったヒーローでして。
確かに存在が謎めいていて、ちょっとセントリーと立ち位置が近いかも。




火星サイドにも人間味のあるドラマが見られ、先の展開が気になる良い始まり方ですね。
必ずしも悪意で動いてるわけじゃなさそうなので、地球と火星が手を組む展開も期待したいです。

No title

>おかきさん
彼らのために、けっこう地球はえらい目にあいましたがw
ともあれエクス・ニヒロたちも、今後ストーリーに大きく関わってきそうです。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします