ニューアベンジャーズ:レボリューション

newaverevo.jpg
 ニューアベンジャーズ:レボリューション (MARVEL)
 ブライアン・マイケル・ベンディス (著), アレックス・マリーヴ (イラスト), レイニル・ユー (イラスト), 石川裕人 (翻訳), 松澤慶香 (翻訳)
 ヴィレッジブックス (2013/1/19) ¥ 2,835

 アベンジャーズ 新章スタート!
 スカーレット・ウィッチの行方は? / ホークアイは生きてきた!? / アベンジャーズ対アベンジャーズ! アベンジャーズ再来日! ブラザー・ブードゥー参上! / ローニン再び! / 驚愕のラスト!


 ヒーロー達を二分したシビル・ウォーは、超人登録法賛成派の勝利に終わった。内戦によって分裂したアベンジャーズの内、登録法に反対した一派は反逆者の烙印を押され、地下に潜っての活動を余儀なくされていた。
 一方その頃、日本では、かつてアベンジャーズに協力した女戦士ローニンが、絶体絶命の危機に陥っていた。戦友の危機に、雌伏のアベンジャーズは日本を目指す!
 そして、ついに明かされる「ハウス・オブ・M」秘話!



 もたもたしてる間に時間がたってしまいましたが、先週、ニューアベンジャーズの翻訳新刊が発売されました。
 実はこの本、私個人としても、ちょうどブログを始めた時期に原書を取り上げたりしたので、たいへん思い入れがあります。
 特攻野郎Aチームになぞらえてメンバー紹介をしたりとか……うわっ恥ずかしい!
 まあ、長くブログをやってると、取り上げたアメコミの翻訳が出たりして、こうやって恥をかくことになるんですね。はっはっはっ(と笑ってごまかす)。

 ニューアベンジャーズ誌シリーズ全体で見ても、この時期が一番好きかな。
 キャプテンアメリカアイアンマンもいない状態で、ルーク・ケイジウルヴァリンが主導権を取る形になってるのが面白い。作中でも「ディフェンダーズか?」とツッコミが入ってるように、あんまりアベンジャーズという感じはしないけど。愚連隊っぽいと言うか、ドクター・ストレンジの隠れ家で、飯を食いながらウダウダやってる感じが、なんか好きなのよ。
 ストレンジを除くとストリートレベルのヒーローばかりで、政府側でアイアンマンが結成した、マイティ・アベンジャーズと見比べると戦力差を感じるが、その置かれてる立場と伴ない、ギリギリ感が出ていてまた良い。ただ、シビルウォー直後ということもあってか、ライターのベンディスはヒーロー同士の戦いにはあまり踏み込まないようにしている。ニューアベチームはおたずね者になりマイティチームや警察から追われながらも、あくまで、自分たちにできるやり方で悪と戦おうとする。そこが良いです。
 まあ、表紙を見て「お、ウルヴァリンとアイアンマンの対決か!」とワクワクしてると、若干肩透かしだが(ええ、当時期待しましたよ……)。

 アーティストが大好きな、レイニル・ユーなのも大きい。
 特にこの人の描くウルヴァリンは、全アメコミアーティストの中で一番好きかも。
wolveyu001.jpg
 私のユーのファン歴は長くて、彼のマーベルでのデビュー作が1997年の『ウルヴァリン』誌で、最初に見た時から好きでした(この当時のユーのアートは、翻訳だと昔の、『Xーmen:ゼロトレランス』で見られる)。ユー本人もその後もなにかとウルヴァリンを描く機会が多く、それもあって、ずっっっとファンです。

newaverevo002.jpg
 ゲストでアレックス・マリーヴホークアイのエピソードを描いてるが、たぶんマリーヴの中でも最も幻想的で美しいアートだと思う。この人も好きなアーティストです(さっきから好きとしか言ってないな)。ちなみにこの美女が誰かは、読んでのお楽しみ。

 ストーリーとしては、ラストの驚愕の展開(っと言ってもマーベルユニバースに疎い人は意味がわからんかもしれんが)から、次のイベント『シークレット・インベージョン』へと続いていく。ちゃんとそこまで出るといいなあ。
 そんなわけで、おすすめの一冊です。


 なお上でも触れたマイティ・アベンジャーズも、翻訳が発売されるようです。

mave001.jpg
 マイティ・アベンジャーズ:ウルトロン・イニシアティブ
 マイティ・アベンジャーズ誕生!
 新生アベンジャーズの初陣に待ち受ける驚愕の事態、それは……ええっ、
 アイアンマンが全裸の美女に!?

 公式がそこ強調するなよ!いや気持ちはよくわかるけどもw
 こちらはニューアベと打って変わって、宿敵ウルトロンを迎えてスケールの大きなSFアクション娯楽作。
 フランク・チョウのアートも見もの。
 ヴィレッジブックスより、2月15日に発売。 ¥ 2,940

<ニューアベンジャーズ・シリーズ>



↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

私も邦訳で読みましたが、このメンバー凄く好きです。所謂アベンジャーズとしての超ビッグネーム不在(スパイディとローガンはアベンジャーズメインなイメージではないので…)ながらも実力者揃いで、逆境に負けず戦うという設定で燃えない訳がない!個人的に好きなルークとアイアンフィストが中心に据わってるというのも大きいですが。


特攻野郎Aチーム、大好物なのでツボりました。先日、新劇場版TVでやってましたが、やっぱり「コング」「クレイジーモンキー」でないと物足りないなぁと、嫁さんと語り合ったり(笑)

No title

>タヌキさん
この間このチームは(事実上)解散したんですが、ルーク、フィスト、
スパイディ、ローガンは最後まで中核メンバーとして残ってました。
私にとってのニューアベンジャーズは彼らですね。

>特攻野郎Aチーム、大好物なのでツボりました。
数年ごしのお褒めの言葉、ありがとうございますw
Aチームは私も大好きです。特にあの日本語版OPの自己紹介が好きで、
真似してしまいました。

ウルヴァリンは最近なにかとチームの先導を引く場面が多くなりましたね。
彼の生来持つ責任感でしょうか。
セントリー編ではアイアンマンに「君が教壇に立つなんて想像出来ない」とか言われてましたがw

No title

>おかきさん
ウルヴァリンは、最近じゃ世界史を教えてるそうです。
なんでも「自分の目で見てきたから間違いない!」とかw
ジーン・グレイ学園以前も、格闘技を他のX-MENに
教えたりはしてたみたいです。

アイアンマンは、ウルヴァリンとの絡みは少ないキャラですが、
校長になったのをどう思ってるかは聞いてみたいですね。

No title

WWH邦訳しませんかねー。ここ数年の大型クロスの中で一番好きなんですけど。
なんか飛ばされてシークレットインベージョンに行きそうで怖いんです

No title

>名無しさん
公式のツイッターなどを見てもSIをやるようなことは書いてあっても
WWHは無かったような……?
今のうちにリクエストを出しとくといいかもしれません。
日本のハルク需要はどうなんでしょ?アベ映画の大活躍で上がってる気はしますが。

No title

ワールド・ウォー・ハルクは翻訳してほしいですね。
ここ最近のでは一番印象に残っているので…。
にしても最近のウルヴァリンは本当にリーダーしてますよね
一昔前ではないないと思われていたんですけど、スコットと対比する関係になったからでしょうか?

No title

>星羅さん
このニューアベンジャーズは2007年でしたか。
このメンバーだと、経験豊富なウルヴァリンが発言する機会が
自然と多かったんでしょうね。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします