FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultimate Spider-Man TPB Vol.11 Carnage


Ultimate Spider-Man TPB Vol.11(Ultimate Spider-Man #60-65収録)

ついに人気ヴィラン・カーネイジの登場です。オリジナルとはかなり設定が違っており、もはや別キャラと言ってもいいぐらいですが、死の象徴であること、スパイダーマンの脅威であることに変わりはありません。この怪物により、ピーターの愛するある人物が命を落としてしまいます・・・

ある日、戦いで傷ついたスパイダーマンは、コナーズ博士(リザード)に助けを求める。それ以来、二人は友人となり良好な関係を築いていった。しかしピーターの特殊な血液を採取したコナーズは、科学者としての興味から、これを研究、さらにピーターには秘密に、ある物を作り出していた。

そしてついに惨劇の夜が・・・・「それ」はコナーズの実験室を抜け出すと、人々を襲い始める。「それ」は自身の中にある記憶に従い、ピーターの家へと赴く。そして運悪く「それ」に出くわしたのがグエンだった。怪物の触手がグエンの体を貫く・・・
gwenkilled.jpg
死の間際、グエンが見たもの・・・それは怪物の表面に浮かんだピーターの顔だった。

知らせを受け、急いで家に戻るピーター。どうしてこんなことに・・・怒りと悲しみの中、コナーズ博士が現れ、ピーターに真相を告げる。彼はピーターの細胞と自分自身の細胞をかけあわせ、さらにヴェノムを生み出したピーターの父親の研究を参考に、新たな生命体を作り出した。「それ」はコナーズの予想を越えて成長し、人々を襲いだしたのだと。グエンを殺したのはあなただと、激しい怒りをコナーズにぶつけるピーター。しかし二人の前に、突然赤い姿の怪物が現れる!果たしてピーターは、自らの分身とも言えるその怪物、カーネイジを止めることができるのか!?

グエンが死亡してしまう、ショッキングなエピソードです。グエンのキャラクターが定着してきた矢先のこの唐突な死は、読者にとっても晴天の霹靂でした。
そしてアルティメット・クローンサーガの序章とも言える話で、アルティメット版のカーネイジは、ピーターのある種のクローンなわけです。
065.jpg
個人的に、グエンの死の直後の#65が印象に残っています。学校での、ピーター・MJ・フラッシュらの姿を淡々と描いただけの話なのですが、それぞれの心情が伝わってきます。ところでMJに「グエンが好きだったのね」と指摘されたフラッシュですが、彼が本当に好きなのはMJだと思うんだけど・・・だとしたら痛いよね。
ここからしばらくピーターはグエンの死のトラウマを抱え、つらい日々を送り、結局はMJとも破局を迎えてしまうことになります。

さて、すでに紹介した通り、後のクローンサーガにおいてグエンは復活するわけですが、果たしてあれは本物のグエンなのか?それとも、グエンの記憶を持ったカーネイジなのでしょうか?彼女のドラマは現在も進行中です。
★★★★

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

皆さんこんにちは。MONDOさんも更新すごいですねぇ。グエンもこの扱い。。結構、びっくりですが、アメージングのような衝撃はなかったんですかねぇ。  
以前の更新のガンビットも自分はびっくりです 昔はソロタイトルもあったキャラだけにどう、話にからんでくるか楽しみですね。また新しい展開がありましたら教えてください。僕はガンビットのコミックはコレクションパックで持ってますけど、読んでないです(^~^;) アニメで見てたときは結構好きだったんで、今の展開に驚いてます。ローグって聞くとMS.MARVELを思い出しますし。。。

> 聖さん

コメントありがとうございます。
今日は更新はお休みです。なるべく毎日更新しようと思ってるんですが、なかなかネタがなかったり書くのに時間がかかったりで苦労してます。
今のアルティメットスパイディTPB紹介は、悩まなくていいので楽といえば楽なんですが、早く終わらせて次の話題に移りたい、という気持ちもありまして。まああと5冊ぐらいなんで、スパイディは飽きたよという方も、もう少しお付き合いください。
ガンビットは本当にかつての人気がどうしたってぐらいの落ちっぷりで・すね。アルティメット版じゃ、あっさり殺されちゃったし。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。