FC2ブログ

ウルヴァリン & The X-MEN 総評

<総評>
 やはり、映画化も決定してる名作『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』を基本コンセプトに、現代と未来を交錯させる構成が、非常によくできている。未来世界で戦うプロフェッサーXは、この作品のもう一人の主人公と言えよう。
 クライマックスのサイク、ジーン、エマの関係など、グラント・モリソンの『New X-Men』や、ジョス・ウェドンの『アストニッシングX‐MEN』と、(当時の)最新作の影響も見られる。

 ウルヴァリンが正式にX-MENのリーダーになった作品は、このアニメが初めてだと思われるが(コミックでも、ストームがリーダーやってた時期に代理でチームを率いたりはしてたけど)、本来、一匹狼であるウルヴァリンをリーダーに据えるのは冒険だったと思うが、結果的には「らしくない」役目を負わせることで新しい魅力が描けたし、X-MEN自体も(リーダーがこんななんで)自由な雰囲気が出てたのが面白かったと思う。

waxmanimewol002.jpg
「おい、お前ら!勝手に俺を助けるのはやめろ!」
「助けないと怒るし、助けてもやっぱり怒る」(byアイスマン

 あんま尊敬はされてないけど、愛されてはいるようだw こういうリーダーも、大いにありじゃないかな?

 レギュラーははもちろん、毎回のゲストに至るまで多彩な顔ぶれのキャラクターの活躍が楽しい。現代パートでは、ガンビットクイックシルバー、未来パートではビショップマロウが特に印象に残った。ビショップの能力は、やっぱカッコいいね。
 新キャラではX-23、ダスト、ヘリオン、ロックスライド、ピクシー、マーキュリーなどが顔を出している(アーマーがいないのが残念。時期的にコミックでも初登場したぐらいだから、ぎりぎり無理だったか)。

 ちなみにこのシリーズ、関連作品がありまして。
 まず、日本でもブルーレイが発売されたOVAの『ウルヴァリンVSハルク』は、このシリーズの前日譚(プリクエル)。
 
 ウルヴァリンVSハルク レビュー
 つまり、この世界にはデッドプールがいるわけですねw 

 そして現在日本でもディズニーXDで好評放送中の、『アベンジャーズ 地球最強のヒーロー(EMH)』とも世界観を共有してるとされている(ワールウィンドがミュータントだと言うシーンで、ニック・フューリーMRDの名前を口にしていたのを憶えている人もいるだろう)。
 ちょうど今日(1月13日)オンエアされたキャップのオリジン話で、WW2の戦友にハウレットと呼ばれる人物が出ていたが、あれはこのシリーズのウルヴァリンなのだ!へえへえへえ。

 日本未放映のEMHシーズン2では、スパイダーマンらと共に、ニューアベンジャーズを結成する話もあるそうな。
aemhwol002.jpg
 早く見たいな、おい!

 さて、この『ウルヴァリン & The X-MEN』、ファンには好評を博して、第2シーズンの製作が発表されたにも関わらず、大人の事情で製作中止。惜しむ声が絶えないようで、未だに署名運動なども行われている。
 Bring back WOLVERINE AND THE X-MEN
 あまり幸運な作品ではなかったかもしれないが、コミックのほうでも同名のシリーズが始まるなど多大な影響を残している(メンバーの顔ぶれなどからしても、やっぱり影響は受けてるでしょう)。このアニメが無かったら、ウルヴァリンがX-MENのリーダーになる展開も無かったかもしれない。虎は死して皮を残すか。

 そんなわけで駆け足で紹介してきたんですが、いかがだったでしょうか。魅力の一端でも伝われば幸いです。
 繰り返しになりますが、この傑作が今からでも日本で公開されることを望んでやみません!

waxmanimewol003.jpg
 Wolverine & X-Men: Complete Series [Blu-ray] [Import]

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

吹き替え版BD&DVDが発売&放送して欲しいですよね。
話は逸れますが19日21時から、BSのNHKで実写の「X-MEN」(吹き替えはBD&DVDと同様版)が放送しますね。

No title

>サイ吉さん
またキングレコードが出してくれないですかね。

>BSのNHKで実写の「X-MEN」
あの枠はなぜか吹き替え版なんですよね。
まあ録りますけども。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします