FC2ブログ

ウルヴァリン & The X-MEN エピソードガイド 1~7話

ウルヴァリン & The X-MEN(アニメシリーズ) エピソードガイド 
(*なお、マーベルの公式HPでも、無料で視聴できます)

エピソード1:Hindsight (Part 1)
waxmanimeep001.jpg
 ウルヴァリンが学園を去ろうとしたその日、謎の爆発が起こり、プロフェッサーXジーン・グレイが行方不明になってしまう。
 それから一年、X-MENは解散し、ウルヴァリンは独りさすらいの旅を続けていた。しかし、事故に巻き込まれた少女を助けたことがきっかけで、政府の反ミュータント組織・MRD(ミュータント・レスポンス・ディビジョン)に狙われる。少女とその家族までが拘束されるのを見たウルヴァリンは、ビーストの助けを得てMRDの収容所に潜入。少女や囚われていたミュータントたちを救い出すのだった。
 人類とミュータントの対立が深まっていることを感じたウルヴァリンは、X-MENの再結成を決意する。


エピソード2:Hindsight (Part 2)
waxmanimeep002.jpg
 X-MEN再結成に乗り出すウルヴァリンとビーストだが、ジーンを失ったショックから立ち直れないサイクロップスは拒絶。そしてウルヴァリンにわだかまりを待つローグは、X-MENと敵対するブラザーフッドに加わってしまう。
 ブラザーフッドは、反ミュータント政策を進める政治家・ケリー上院議員の襲撃を計画していた。ローグの情報で計画を知ったウルヴァリンは、呼びかけに応えたX-MEN(アイスマン、エンジェル、シャドウキャット)を率い出撃するが、そこには思わぬ裏切りが待っていた。


エピソード3:Hindsight (Part 3)
waxmanimeep003.jpg
 エンジェルの助けで、学園を再建するウルヴァリン。そこにテレパシー能力を持つ美女、エマ・フロストが現れる。彼女は、セレブロでプロフェッサーXの行方を捜索することを条件に、強引にX-MENへの加入を希望する。
 教授の反応は、X-MENの宿敵マグニートが治めるジェノーシャにあった。ようやく腰を上げたサイクロップスも加わり、X-MENはジェノーシャに潜入するが、磁界王マグニートの前に苦戦する。
 なんとかXマンションに連れ帰ったが、教授は昏睡状態のまま目覚めなかった。だがそこに教授の声が……今から20年後の未来に目覚め、テレパシーで現代に語りかけていると言う。その未来は、人類とミュータントとの戦争の果てに、ミュータントハンターロボット・センチネルに支配された暗黒の世界だった。教授はウルヴァリンに、戦争を防ぐためX-MENを率いて戦うように命じるのだった。


エピソード4:Overflow
waxmanimeep004.jpg
 未来にいるプロフェッサーXから、「ストームによってアフリカが滅びる」というメッセージがもたらされる。
 ストームはチーム解散後、故郷のアフリカで女神として崇められていた。だが彼女に恨みを持つシャドウキングが現れ、テレパシーでストームを操り、豪雨を降らせ洪水を起こそうとする。
 エマはチームの信頼を勝ち取るため、シャドウキングと戦う。


エピソード5:Thieves' Gambit
waxmanimeep005.jpg
 フォージが開発した、ミュータントの能力を抑制する装置を奪うため、MRDは盗賊のガンビットを雇う。
 Xマンションに侵入し、まんまと装置を盗み出したガンビット。しかし追跡してきたウルヴァリンの依頼で、今度は逆にMRDの基地から、装置を奪い返すことになる。おかしな二人組の、道行きや如何に?


エピソード6:X-Calibre
waxmanimeep006.jpg
 ジェノーシャに向かう避難民を乗せた船を、異次元人・スパイラルの率いる海賊が襲う。ナイトクローラーは、残ったミュータントたちを励まし海賊に逆襲。囚われた人々を救い出すのだった。


エピソード7:Wolverine vs. the Hulk
waxmanimeep007.jpg
 ウルヴァリンの前に、シールドの長官ニック・フューリーが現れる。フューリーは学園の秘密を盾に、ウルヴァリンにハルクと戦うように依頼する。
 カナダの山中を舞台に、ウルヴァリンとハルクの激闘が始まる。かろうじてハルクを倒し、ブルース・バナーに戻すことに成功。しかし事件に裏があると察したウルヴァリンは、バナーと協力して真相解明に乗り出す。

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします