FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 アメコミ重大ニュース!

 年の瀬ですね。1年の総括をする時期になりました。
 てなわけで、独断と偏見で選ぶ、2012年、アメコミ重大ニュース・ランキング!

第3位:アベンジャーズ VS X-MEN
news2012003.jpg
 マーベルコミックス2012年のイベントでは、同社を代表する2つのヒーローチームが激突しました。
 ファンの間では賛否の混じった議論が巻きおこり、売り上げ的にも絶好調で、あの『シビルウォー』にも匹敵するほどの、話題を呼んだイベントになりました。
 当ブログでも大々的に取り上げました……が、現在は途中で更新が止まっておりますw


第2位:マーベル NOW!
news2012002.jpg
 2011年には、DCコミックスの新展開・DC NEW52が話題をさらいましたが、マーベルがそれに対抗して出してきたカードが、マーベル NOW!です。DCが「ユニバース全体を再生し、歴史を一から始めた」のに対し、マーベルは新機軸を打ち出しつつも、あくまでも歴史を存続させた形を取ったのが、両社の個性の違いが出ていて興味深いところ。
 マーベル NOW!全体の成否についてはまだ判じられませんが、今のところはセールス的にも内容的にも好評の模様。2013年以降も要注目です。


第1位:アメコミ映画、大盛況!
news2012001.jpg
 今年の夏は、アメコミ映画の夏でした。『アベンジャーズ』『ダークナイト ライジング』『アメイジング・スパイダーマン』と次々と公開。
 特に『アベンジャーズ』は世界中で大ヒットし、歴代興行収入3位という記録を成し遂げました。日本では大ヒットとまでは行かなかったようですが、それでもマーベルヒーローの知名度が飛躍的に向上したのは間違いありません。
 そして2013年にも、『アイアンマン3』『ウルヴァリン:SAMURAI』『マン・オブ・スティール』など、続々と公開が控えており、アメコミ映画の攻勢はまだまだ続きそうです。

 以上、今年のアメコミ重大ニュースでした。なお、その他の気になったニュースは……

・ビフォア・ウォッチメン(DC)
・NEW52のヒーローたちのオリジンを描く『ゼロ・マンス』(DC)
・スーパーマンとワンダーウーマンのキスが話題に(DC)
・ヴァーティゴの長寿タイトル『ヘルブレイザー』の終了が発表される(DC)

・ノーススターの同性婚(マーベル)
・2人のスパイダーマンが共演する『スパイダーメン』(マーベル)
・キャプテンアメリカ、大統領になる(マーベル、ただしアルティメットの話)

・ベテランアーティストのジョー・キューバート氏が亡くなる。享年85歳
・アメコミ専門電子書籍配信comiXology好調、2012年の売上高は7000万ドル(約56億円)に達する見込み
・ヒュー・ジャックマン、『ウルヴァリン:SAMURAI』の撮影で日本各地に出没。ファンが熱狂
・翻訳アメコミ、引き続き好調
・ディズニーXDで、「マーベルユニバース」枠が放送開始


 こんな感じでしょうか(なお、キャラクターの生死の話題は、あえて避けました)。
 今年もいろいろありましたね~(しみじみ)。

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

映画化ラッシュは本当に胸が熱くなりましたねえ
シネマティック・ユニバース構想やノーラン版バットマン三部作など、数年前から既にワクワクしっぱなしでした

No title

>おかきさん
本当に、アメコミファンにとっては熱い年でしたね!
来年も面白い映画が見られますように。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。