ガンビット、マロウダーズ入り!?

XMEN200_FLCOVa.jpg
アルティメットスパイダーマンTPB紹介の途中ですが、ここで臨時ニュースをお伝えします(笑)。
元X-MENのガンビットが、マロウダーズに参加することが判明しました。上の絵は間もなく発売される「X-MEN #100」のヴァリアントカバーなのですが、スカルプハンターらにまじって、確かにガンビットの姿があります。マロウダーズといえば、かの「ミュータント・マサカー事件」において、NYの地下に住むミュータントたち、モーロックスを大量殺戮したことで知られる、悪名高い暗殺集団。後に彼らを操っていたのがミスター・シニスターであること、そして彼らを集めるのに一役買っていたのがX-MEN加入前のガンビットだったことが判明したわけですが、当時のガンビットはマロウダーズが虐殺を始めると止めに入り、彼らとは決別しています。そんな忌まわしい存在のマロウダーズに、何故?と思われる方に、これまでの簡単な経緯を説明しましょう。

ご存知の通りローグと恋仲だったガンビット、ある日それなりに上手くいっていた二人の仲を、揺さぶる出来事が。ローグの養母だったミスティークが、一人の若者を連れXマンションを訪れました。彼の名はパルス。触れることで相手のパワーを無効化する能力を持つ、ミュータントでした。「彼が相手なら、キスだろうが何だろうがやりたい放題よ。こっちにしなさい」とそそのかし、ガンビットに対しては「あんた、ローグの幸せを考えるなら、いさぎよく身を引きなさいよ!」と圧力をかけます(嫌なおばちゃんですね)。イジけたガンビットは、ちょうど復活して下僕を募集中だったアポカリプスの元へ。よせばいいのに、黙示録の四騎士フォー・ホースメンの一人、デスに改造されてしまいます。
xmen185c.jpg
この暴挙には、他のX-MENも怒るより呆れ顔。結局アポカリプスは敗れ去り、主を失ったガンビットは、同じくフォー・ホースメンに改造されたサンファイア(こちらは両足が不自由になって絶望してたところを、付け込まれた)と共に彷徨っていたところを、ミスター・シニスターに声をかけられたのでした。

ミスター・シニスターがマロウダーズを操って何を企んでいるかは、まだわかりませんが、ハウス・オブ・M事件で大幅に数が減ったミュータントをさらに間引きしようというのでしょうか?どちらにしろ、こんな集団に参加したガンビットの将来が心配です。とりあえず顔色は良くなったようですが。
しかし、他にもこの間までローグのチームにいた、レディ・マスターマインドやオメガ・センチネルの姿が見えますね。あまり長持ちしないチームだろうとは思ってましたが、もう解散なんでしょうか?

ガンビット転落の過程はこちらのTPBで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします