FC2ブログ

エイジ・オブ・ウルトロン 来る!

 ついに……ついに来た。あいつが。
 そう、ウルトロンが!

aouimage001.jpg
 CBR:Brian Bendis Prepares "Age of Ultron" For 2013

 マーベルコミックス・2013年のイベント、『エイジ・オブ・ウルトロン』が発表されました。

○エイジ・オブ・ウルトロン Age of Ultron

 全10話のミニシリーズ。2013年3月から6月にかけて。
 ライターは、ブライアン・マイケル・ベンディスニューアベンジャーズ)。
 アーティストは、最初の5話を、ブライアン・ヒッチアルティメッツ)、ブランドン・ピーターソン、カルロス・パチェコと、豪華な顔ぶれ。

 このエイジ・オブ・ウルトロンは、ベンディスの『アベンジャーズ』誌で、だいぶ前から伏線が張られており、ファンの間では待望されていた。『アベンジャーズ VS X-Men』、さらにマーベルNOW!と続く展開の中で、いつ始まるのかと思っていたが、ついに来ましたね。
 ベンディスのインタビューから、情報を拾ってみると……

「ウルトロン、最強のヴィランの一人が、ついにその運命を全うする。その超知性を加速させ、望んでいた通り、地球の支配者となる。
 物語は、ウルトロンが既に世界を征服している状態から始まる。世界は変化し、衝撃的なまでの、大量の死と破壊と犠牲者が出ている。
 アベンジャーズだけでなく、マーベルユニバース全体を巻き込んだ話になる」

「タイインは少なめで、より小規模なイベントになる。しかし物語のスケールは大きい。『インフィニティ・ガントレット』を思い起こさせるような、とんでもないイベントになる」
(タイインには、ファンタスティック・フォースペリオル・スパイダーマンなどの名前が挙がっているが、各一冊程度になる模様)

ハンク・ピム、ワスプ、ヴィジョン、トニー・スタークといった、ウルトロンと関係の深い者たちは、もちろん中心人物として登場」
「ウルトロンに征服された世界で抵抗するレジスタンスとして、ムーンナイト、スパイダーマン、ホークアイが活躍する」

「あくまでも、今日のマーベルNOW!の世界で起こる、コンティニュイティー内の話」
「結末は、すごくショッキングだよ」

 ということです。マーベルNOW!が始まったばかりということもあってタイインも少なめで、AvXに比べるとお祭り感は薄いが、その分、引き締まったストーリーになることを期待。
 ところで、ウルヴァリンに出番はあるかな?まあ、イメージ画で他のアベンジャーズと一緒に倒れてるので、少しはあるだろうけど。

 ちなみに、デジタルコミックのcomiXologyでは、早速「Prepare-for-Age-of-Ultron」というセールを行なっている。今から予習をしておこう。



↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします