スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションコミックス Action Comics #844~846

ac846c.jpg
シナリオを映画「スーパーマン」の監督リチャード・ドナーが共同執筆、アーチストがマーベルから移籍したアダム・キューバートということで話題のタイトル。

宇宙からやってきた隕石、その中には小さな男の子が。しかもその子は、地球人を遥かに超越する力を持っている。そう、その子の名はスーパーマン・・・・ではない。これは現在の話だ。メトロポリスに落下した隕石をスーパーマンが受け止めると、その中には小さな男の子が入っており、その上、驚いたことにその子はクリプトンの言葉を喋った。自分以外にクリプトンの生き残りがいたことを喜ぶスーパーマンだったが、政府の人間はその子を調べるために隔離してしまう。怒ったスーパーマンはその子を奪還すると、自分の手で育てようと決心する。始めは反対していたロイスだったが、やがて彼女も了承。クリス・ケントと名づけ養子にしようとするが・・・実はクリスには大きな秘密があった。彼はあのゾッド将軍の息子だったのだ!ゾッド・アーサ・ノンの三人組がファントムゾーンの犯罪者たちを引き連れ、メトロポリスに迫る!危うしスーパーマン!

というわけでゾッド将軍の帰還です。「スーパーマンⅡ」でテレンス・スタンプが演じ、次のスーパーマンの映画ではジュード・ロウが演じるという噂もある、スーパーマン最大の敵の一人です。実の息子をファントムゾーンから脱出するための実験台にする非情さが素敵。アーサ・ノンの二人も当然一緒です。
ところで、ちょっとした疑問が・・・スーパーマンとゾッド将軍が対決した時、今回が初対面のような会話をしてるんですよ。あれ?コミックでもゾッド将軍は既に出てるはずなのに・・・・「インフィニティ・クライシス」後の改変で、無かったことになってるんですかね?
他にも「ジャスティス・ソサエティ#5」では、かつてスーパーボーイとして活動してた旨の発言をしてるし、最近のDCは改変が多くて戸惑うばかり。ジョン・バーンの「マン・オブ・スチール」で得た知識は、もはや通用しないのでしょーか?

ちなみに今回のエピソード、製作が遅れてるのか、しばらく間を置いて再開するようです。その間、別のエピソードが挟まれるようで、こういうのも珍しいんでないかい?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。