FC2ブログ

ニュー アベンジャーズ #28 レビュー(後編)

 X-ブリック(刑務所)からの脱獄を計るアベンジャーズ。果たして成否は!?
 ニュー アベンジャーズ #28 レビュー(前編)

 牢を脱出し、刑務所の廊下を行くジェシカ。途中、ウォーパスと出くわす。激しい戦闘の末、これを倒した。
 ジェシカは、恋人のホークアイの牢にたどり着く。しかし、ジェシカの姿を見たホークアイは、これもX-MENの罠だと思い、彼女に襲いかかる。
newave028006.jpg
「上手く化けたな、ミュータント。だが俺はクリー・スクラル戦争と、シークレット・インベージョンをくぐり抜けてきたんだぜ、シェイプシフター(変身能力者)め!」
「ちょっと!私は、あんたがあれを尻にどうしたか、知ってるわよ!」
 目を見開くホークアイ。
「もっと大きな声で言ってほしい?」ジェシカが微笑んだ。
 恋人同士でしか知り得ないことを聞き、ようやくホークアイは信用した。
「ああ……俺も君を助けに行くところだったんだ」
 
 ジェシカたちはルークも解放し、三人で脱獄を計る。だが彼らの前に、X-MENが立ちふさがる。
 ルークがコロッサスに飛びかかった。「行け!」
「彼を置いていけないわ」
「奴の言うとおりにしろ」
 逃げるジェシカ、ホークアイ。だが二人の前に、サイクロップス、エマが現れた。もはやこれまでか……

 だが奇跡が起こった。
 アベンジャーズの攻撃の前に、サイクロップスたちは叩きのめされる。
newave028007.jpg

 三人はボートを奪って逃走した。脱獄は、見事に成功したのだ。ジェシカの顔に笑みが浮かぶ。
 だがそこに、声が響いた。
「シミュレーション、完了」
newave028008.jpg




 気がつくと、彼らはまだ刑務所の中にいた。
 しかも、三人とも、ポッドの中で機械につながれた姿で。

newave028009.jpg

「でも……でも……私たち、逃げたのに」
 信じられない様子で、ジェシカがつぶやく。
「お前たちは、スコット・サマーズの権限の下、投獄されている」
 デンジャーが、冷たく言った。
「でも、私たち……私たち……」
「お前たちは、監獄から一歩も出ていない」
 全ては、現実では無かったのだ。「バラバラにしてやる」ホークアイが、忌々しげにつぶやいた。

「どうして?どうして、私たちにこんなことをするの?」
「これは、お前たちへの処罰だ。私はデンジャー。ここは私の管轄。お前たちが、終身過ごす設備が完成するまでは、私のバーチャルリアリティーの中で生きるのだ」
「俺たちに、信じさせることは出来ねえぞ」ルークが睨みつけた。
「私は状況を与え、お前たちは脱出の望みを持つ。決して果たせない脱出のな」
「やめて、私たちをただ牢屋に座らせておけばいいでしょ」
 ジェシカの言葉は懇願に近かった。だが、デンジャーは冷たく言い放つ。
「お前たちは、ミュータント種族に攻撃する前に、考えるべきだったのだ。プログラム、再スタート」

newave028010.jpg
「やめろ!」
 アベンジャーズたちが悲鳴を上げる。
 彼らの意識は、再び、仮想現実に飲みこまれていった……

 ユートピア。X-ブリック。
 そこには、捕らわれ牢獄で裁きを待っている、スパイダーウーマン……ジェシカ・ドリューの姿があった。
 ステップフォード・カッコーズの一人、フォービーが食事を運んでくる。だが、ジェシカは手をつけようとしない。
「食事を食べないの、スパイダーウーマン?」
 だが、ジェシカは無言でうつむいたまま、微動だにしなかった……


<感想>
 なんだこの、『未来世紀ブラジル』みたいな、嫌~なオチはw
 こういう通常回ではあまり見られないヒネった話もやれるのが、イベントのタイインの面白いところである。
 ホークアイたちアベンジャーズは、投獄されても意外と元気。まあ、彼らは元犯罪者だの元スパイだからね。基本的に逆境には強い。
 しかしこの拷問はキツイな。しかも、彼らはこの後、マジックの作ったリンボ界の牢獄(X-MEN レガシー #269)に送られて、文字通り、地獄を見るわけです。

 うーん、さすがにこれはちょっと……
 で、この事態を他のX-MENがどう受けとめるのか?というところが、今後の見どころ。

 ベンディスのダークなストーリー。そしていつも見事なマイク・デオダートのアートが光る。ジェシカさんのセミヌードのサービスもあり。
 ところで、ジェシカとホークアイの恋人同士の会話。尻がどうのこうのと言ってるんだけど(原文:「I know how you got that thing on your butt!」)……
 ボク、子供だから意味がわからないや(棒)。
 
<評価>8.5

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確か、オンスロートの時もハルク主役話でこんなのがあったような……アメコミのお約束なのでしょうか

No title

さすがにこれは引きますねぇ…。
えげつなさすぎるでしょう。確かに効果的ですけど
ここまでやっている理由はわかるんですけど、他のX-MENからすれば反ミュータント派とやっていることがおなじなのでは?と思う人もいそうですよね?

No title

デンジャーが勝手にやってること、と思いたいですね…

No title

皆さん、コメントどーもです。

>花の兄弟さん
ハルクが操られるくだりでしたっけ?

>星羅さん
パクス・ユートピア(平和的な統治)の理想も、底が見えましたかね。
結局この手の理想は、「自分たちに逆らう人間をどうするのか?」というところで、
つまづく気がします。
(サイクは「殺さなければ、自分たちが正義」と思ってるようですが……)

>にじあめさん
デンジャーやマジックが勝手にやってると?
それはそれで、サイクロップスの統治能力が問われる感じですが。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします