FC2ブログ

マーベル NOW!~サンダーボルツ、Xフォース 12月の新タイトル

 まだまだ行くぜ!な、マーベル NOW! 12月から開始する新タイトル。
 *なお、今後のマーベルコミックスの展開のネタバレの可能性があるので、ご注意ください

 これまでのマーベルNOW!情報はこちら→マーベル NOW!情報まとめ
 
○サンダーボルツ Thunderbolts
 ストーリー:ダニエル・ウェイ(Daniel Way) アート:スティーブ・ディロン(Steve Dillon)
marvelnowthunder.jpg
 CBR:Way and Dillon Confirmed For Marvel NOW! "Thunderbolts"

 レッドハルクが新たに組織した、秘密作戦チーム・サンダーボルツ。
 集められたメンバーは、パニッシャー、エレクトラ、ヴェノム、デッドプール!

 
 兵士・傭兵・殺し屋と凶悪な経歴の面子ばかりが揃った、ある意味ドリームチームw
 なお政府が組織したチームでもなく、過去のサンダーボルツとも、一切関係ないようだ。それでは、何故このチームはサンダーボルツなのか?
 レッドハルクの正体は?そう、サンダーボルト・ロス将軍。サンダーボルトのチームだから、サンダーボルツ……バンザーイ!バンザーイ!
 まあ、ライターがダニエル・ウェイなので過度に期待はしていないが、このメンバーだし上手く転がせば面白くなるのではなかろうか?ディロンが描くパニッシャーをまた見られるのは喜ばしい。
 なお昔からの『サンダーボルツ』誌は、既に『ダークアベンジャーズ』と改名しており、そちらも存続する模様。


○アベンジャーズ アリーナ Avengers Arena
 ストーリー:デニス・ホープレス(Dennis Hopeless) アート:ケブ・ウォーカー(Kev Walker)
marvelnowaarena.jpg
 CBR:Hopeless and Walker Populate "Avengers Arena" For Marvel NOW!

 16人の若きヒーローたちが、アーケードの「マーダーワールド」に囚われ、殺し合いをさせられる。果たして、生き残るのは誰か?

 って、表紙がバトル・ロワイアルなんですけど。この死のゲームに参加させられるのは……

 アベンジャーズアカデミーより、ハズマット、メトル、レプトル、X-23、ジョストン&センチネル
 ランナウェイズより、ニコ、チェイス
 アナイアレーションより、キャミ、ダークホーク 

 あとは新キャラ数名。
 X-23はもちろんだが、アカデミーの連中も気に入ってたんで、これはキツいなあ。ライターの名前がHopelessなんて、悪い冗談としか思えない。
 しかし最近大ヒットした『ハンガー・ゲーム』といい、若者が強制的に殺し合いをさせられるという話は、一定の需要があるんでしょうか?


○ケーブル&Xフォース Cable and X-Force
 ストーリー:デニス・ホープレス(Dennis Hopeless) アート:サルバドール・ラロッカ(Salvador Larroca)
marvelnowcable.jpg
 CBR:EXCLUSIVE: The Future is Hopeless for "Cable and X-Force"

 ケーブル率いる、新生Xフォース。メンバーは、コロッサス、ドミノ、フォージ、ドクター・ネメシス。
 AvX後の世界、ケーブルはどんな行動に出るのか?


 で、こっちの表紙はユージュアル・サスペクツ
 現在の『アンキャニイ Xフォース』はライターのリック・リメンダーが新タイトル『アンキャニイ アベンジャーズ』を始めるため、残念ながら終了(ただし、プロットの多くはU・アベンジャーズに引き継がれるとのこと)。かくてXフォースのチーム名は、馴染み深いケーブルの下に。

<追記:その後の情報によると、『アンキャニイ Xフォース』はクリエイターを変えて存続するそうです。詳細はまた改めて>

 『アベンジャーズ: X-Sanction』でアベンジャーズを殺そうとしたケーブルは、(テクニカルには)ヴィラン扱い。だがそれ以前に、世界のほとんどは彼が死んだと思っている。ケーブルはその状況を利用し、新たな行動を開始する。
 最初のストーリーでケーブルとXフォースは、世界中から指名手配される、ミュータントテロリストになるらしい(何をやらかすんだか……)。
 あらゆる法を破る過激なチームだが、その目的はあくまでも世界を救うこと。
 メンバーの顔ぶれを見てみると、ケーブルの元相棒であり元恋人でもあるドミノはともかく、それ以外はあまり接点が無いような(コロッサスがいるの?とか、フォージ生きてたの!?とかいろいろ言いたいことはあるが)。
 実際あくまでも作戦遂行のために集められたメンバーの関係は、冷めたものになるそうだ。
 ところで気になるのはケーブルの娘のホープだが、もちろんそこも触れられるとのこと。

 と、なかなか過激なタイトルが並んだ。クリエイターが馴染みのない人だったりで、なかなか予測が難しいが、どうなるかな?



↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボルツのメンバーのカラーが見事にレッド&ブラックですね~(笑)そして・・・ロス将軍のチームだから「サンダーボルツ」って、繋げ方が安直すぎますねー。
バトロワなアベンジャーズアリーナ ・・・強制的に命のやり取りモノは人気あるんでしょうねぇ。あんまり見たくないんですけどねぇ・・・。

No title

>カーズさん
黙々とドクロTシャツを赤く染めるパニッシャー……という図が。

>バトロワなアベンジャーズアリーナ
向こうの掲示板でも普通に「Battle Royale」の名前が上がってて、
認知度高いんだなと感じました。
直接的にはハンガー・ゲームの大ヒットが原因なんでしょうけどね。

No title

赤黒といえば3つとも表紙が何故か赤と黒を基調としてるのは何か意味が……?

AAのロゴも周りの葉っぱが"A"になってるのが芸が細かいというか何というか。この作品に関しては死者の数が多くなることから、何となく夢オチレベルの復活劇を予測させます。さすがに「夢でした」は無いにしても……

X-Forceはもう五代目でしょうか?
ネメシスはこうなりますか……髪型がイケメン化してますね。

No title

>スットコさん

>AAのロゴも周りの葉っぱが"A"になってるのが
言われて気がつきましたw
AAは、設定上そんなに引っ張れる話でも無さそうですし、
よほど人気が出ない限り、短命で終わりそうですね。

>X-Forceはもう五代目でしょうか?
流浪のシリーズですねえ。
そろそろGeneration Xの新シリーズとか、あっても良さそうなもんですが。

No title

バトロワとか・・・Xー23だけは死なないでくれ・・・・

No title

X-23は回復能力があるから大丈夫、と思わせておいて
読者の意表をつくために殺される……なんてことの無いように
祈っております。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします