FC2ブログ

アベンジャーズ:プレリュード フューリーズ・ビッグウィーク 9月7日発売!

avepre.jpg
アベンジャーズ:プレリュード フューリーズ・ビッグウィーク
 クリストファー・ヨスト (著), ルーク・ロス (イラスト), 光岡三ツ子 (翻訳)
 小学館集英社プロダクション 96ページ ¥ 1,890  発売日: 2012/9/7

 いよいよ映画『アベンジャーズ』が、明日から公開。
 映画の前日譚を描く、こちらのコミックの翻訳版が発売されるそうです。これはうちのブログでも、一話が出た時に取り上げました。せっかくなので、その時の記事から、ストーリー紹介部分を再掲。(*一応、ネタバレ注意です)



 1943年、北極圏上空。キャプテンアメリカヒドラの兵士たちと死闘を繰り広げていた…
avfbw001000.jpg

 時は移り、現代。ニック・フューリー率いる秘密機関シールドが、キャプテンアメリカの姿を求めグリーンランドの氷上で調査を続けていた。だが、その時、国際安全保障理事会からフューリーに緊急の呼び出しがかかる。
avfbw001002.jpg
(↑横にいるのは、映画でお馴染みのエージェント・コールソン

 12時間後、フューリーはニューヨークのシールド本部にいた。通信でお偉方と会談するフューリー。
「フューリー長官、スーパーソルジャーは見つかったかね?我々はシールドが優先すべき仕事について話したいんだよ」
「例の立方体のことですか」
 それは映画『マイティ・ソー』のラストや、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』に登場した、コズミックキューブのことであった。現在はシールドの管理下にあったが、巨大なエネルギーを秘めた謎の立方体の正体を、シールドは把握しかねていた。
 お偉方たちは、他の無駄な計画をやめて、その謎の立方体の解明「プロジェクト:ペガサス」に集中しろとフューリーに迫る。

 無駄な計画、それは……
avfbw001003.jpg
 スティーブ・ロジャースの捜索、トニー・スタークを甘やかすこと(「必要なのは、そのアーマーの技術だけだろう」)、ハルクことブルース・バナーの監視など、アベンジャーズ関係のことを指していた。

 命令に背けば、長官の座を他の者に挿げ替えると言われ、渋々承諾するフューリー。
 しかし、フューリーは命令に従った振りをして、あくまで自分のやり方を貫くつもりだった。果たして事態は、どう転がるのか…?


 各映画の裏で、フューリーとシールドのエージェントたちがどんな活動をしていたか?を描く。各作品の事件が、意外と同時期に起こったことがわかったりして、いろいろ興味深い。フューリーさんも、大変だったんだな~。

 映画の名シーンが、コミックで再現されてるのも見ものだ。
furybigweek.jpg

 100ページに満たないボリュームだが(これで1,890円は少し高い気も……)、マーベル映画ユニバースのファンは必読でしょう。
 各作品を一緒に見直すと、面白さが倍増するかも?




↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この本の出版を企画したSHOPROの編集さんは、
僕がツイッターで毎日のように話してもらってる方で、
アイアンマン2からアベンジャーズまでの間の様々な事件が、
たった7日間で起こった事であり、フューリーの中間管理職ぶりが
存分に味わえるとおっしゃってましたw
アメコミファンは当然見ているでしょうが、
劇場版のハルクやアイアンマン、ソーを観た人が
面白がってくれる内容だともおっしゃってました。

しかも、アルティメットシリーズが新潮社が途中で
刊行やめてしまったのを残念に思い、
『アルティメット・デアデビル』『アルティメッツ』も
予告のみで出版されなかった話をしたのですが、
ぜひアルティメットシリーズの、未邦訳シリーズを
出して欲しいという僕の提案を採用してくださり、
他の人にも意見聞いてくださり、
来年『アルティメッツ』の刊行を決断してくださったそうです!
アルティメットスパイディについてはMONDOさんの
おかげで話がわかるのですが、『アルティメッツ』が
邦訳で見れるなんて、最高ですね!!!
直接編集の方と話ができるとは、いい世の中ですね!

No title

>もっさんさん
『アルティメッツ』翻訳は朗報ですね!
どうして映画に合わせて出さないか、不思議なぐらいだったんですが。
次は途中で止まってしまった、『アルティメット スパイダーマン』の翻訳もお願いしたいです。

No title

編集さんは今、同時に『バットマン・笑う男』『バットマン・デスインザファミリー』『スーパーゴッズ』『バットモービル大全』『スパイダーマン・大全』
『スパイダーマン・ブランニューデイ』『ベストオブスパイダーマン(仮)』
『ブックオブエイリアン』『シャーロック・ホームズvs.ゾンビ(仮)』
『スター・ウォーズ:ミレニアム・ファルコン メカニック・マニュアル』
『スター・ウォーズ キャラクター事典』,
そしてベデ数冊に絵本数冊wすべてを同時に担当しているそうですw
なので映画にどうしても間に合わなかったようですwwww

それだけ手がけてて、来年には『モリソンB&R』なども予定しているとかw彼がいなければアメコミ刊行ラッシュは成し得なかったでしょう。

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします