FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルータス アメコミ特集

brutus001.jpg
 BRUTUS (ブルータス) 2012年 7/15号 [雑誌]

 本屋に行ったらブルータスのアメコミ特集号が。映画の効果か、マーベル分多め。マニアからすると少々物足りないところもあるが、一般人に対するアピールとしては、こんなもんかな。表紙は、寺田克也氏。

 代表的なアーティストを紹介するページで、私の好きなレイニル・ユーの名前が挙がっていたのが嬉しい。代表作のところに、ヴァリアントカバーしか描いてない『キック・アス2』があったり、ちょっと首をかしげたくなるようなところもありましたが。『ニューアベンジャーズ』の続きや、『Secret Invasion』が日本でも翻訳されれば、ユーのアートを目にする機会も増えるだろうに。

 Yumiko Sakumaさんという方が、映画アベンジャーズとマーベルコミックスの紹介マンガを描かれてました(ネタバレが怖いのでサラッとしか読んでないけど)。編集者のアクセル・アロンゾトム・ブレヴォードなど、アメコミニュースサイトでよく見る面々がマンガに出演してて、「おおっ」と思いましたw ジョー・ケサダセブルスキー氏は、もう日本でもお馴染みでしょうけどね。

<追記>
 見開きのアメコミヒーロー相関図(実質マーベルキャラ相関図)、細かいツッコミはいろいろあるけど、初心者向けであることを考慮し、言わぬこととする。
 しかしだ、キックアスが混ざってるのはさすがにどうなのよ?コミックは、マーベル内のレーベルから出ていますが、彼はマーベルユニバースの住人ではありません。「マーベル・キャラクターから独自にセレクトして構成しています」と注釈が書かれているが、さすがにちょっと誤解を招くでしょう。


 ちなみに、別冊映画秘宝 アメコミ映画完全ガイド スーパーヒーロー編 (洋泉社MOOK)は売ってなかったので、まだ買えてません。

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

多分この本、マニアのために作っていませんよw
アメコミ映画が多くなったから、原作を読める環境に無い
日本で、簡単に原作を説明してあげるために作った本だと思います。
だから我々マニアが満足いく出来を求めては酷だと思いますw

それでも、自分的には『アメコミ映画ガイド』よりも
値段も内容もコストパフォーマンスは高かったと感じました。
『アメコミ映画ガイド』は、スパイダーマンアニメ紹介の項で、
スペスパの記述がなかったのが残念でした。
映画秘宝さんに直接その旨をツイートしましたが、流されましたw
ブルータスに戻りますが、
僕的にはマーク・バグリーの絵が好きなので、
『マキシマム・カーネイジ』の一連のカヴァーを取り上げていたのが
嬉しかったです。

No title

>もっさんさん
そうですね、初心者向けには良く作ってあったと思います。
クロスオーバーの紹介で、シビルウォーの表紙をずらりと並べてみたり。
ただ、素で誤解してるんじゃないか?という間違いがちらほらあって、
ついつい一言、言いたくなってしまうのがマニアの性なのです。

どこが違ってたのか、是非知りたいです!すぴさんでも誤解するんですね。

No title

いやまあ、初心者向けに話をハシょったりしてるんでしょうし、
特に評うのはやめておきます。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。