FC2ブログ

アストニッシング X-MEN #50 レビュー

attonishingxmen050cover.jpg
Astonishing X-Men #50
Story by:Marjorie Liu Art by:Mike Perkins
May 23rd, 2012/Marvel Comics

<ストーリー> 
 ノーススターは恋人のカイルと、NYで新生活を始めたばかり。しかし彼を含むX-MENは、かつての宿敵マローダーズと傭兵の一団に、突如襲撃される。戦いの中、マローダーズは自分たちの意思で動いていたわけではなく、何者かに洗脳されていたことが明らかになる。背後にいるのは何者か?そして、X-MENの一人テレパスのカルマの前に、謎の女性が現れる。(#48~49→アストニッシング X-MEN #48 レビュー

 傭兵の装備から、ハチ・テックという軍需産業が襲撃の背後にいると考えたX-MENは工場跡地に調査に向かうが、そこには収容所のような施設とS.H.I.E.L.D.のエンブレムが。
 翌朝、ブラックウィドウとコンタクトを取るウルヴァリン
attonishingxmen050002.jpg
 ウィドウによれば、ハチ・テックはかつてS.H.I.E.L.D.と提携して武器開発をしていたが、社長のスーザン・ハチが数年前に病に倒れたことを理由に、契約は切られていた。ウィドウは、スーザンが襲撃に関与している可能性には否定的だったが、それでも納得できないものを感じるウルヴァリンに、スーザンの所有地のリストを渡す。

 一方、襲撃の夜以来、カイルとの関係が上手くいっていなかったノーススターは、街中でカイルを捕まえて、突然指輪を見せて言った。
「僕と結婚してほしい」
attonishingxmen050005.jpg
 しかしカイルは、そのプロポーズを拒絶する。そして「君は僕らの関係を修復したいから、結婚を切り出しただけだ。君は少しも僕の話を聞かない」と、涙ながらにノーススターを非難する。思わぬ言葉に、呆然とするノーススター。しかし立ち去るカイルを、狙う影が……

 ブルックリンにあるハチ・テックの工場跡へ調査に赴いたウルヴァリンたちは、そこでマローダーズたちが殺されてるのを発見する。さらにそこに現れた謎の人物によるサイキック攻撃で、全員が意識を奪われてしまう。
 遅れて現場に到着したノーススターに、突然カイルから着信が。カイルがここに?疑問を持つ間もなく、何者かに操られたアイスマンに襲われるノーススター。罠だ。
「カイルに指一本でも触れたら、殺してやる!」
 怒りにまかせアイスマンを倒したノーススターは、カイルの姿を求め工場内に入っていく。だがそこに待ち受けていたのは、同じく洗脳されたウルヴァリンとガンビットだった!

<感想>
 ゲイの同姓婚ばかりが話題になってるので、実際のストーリーがどんなもんか紹介してみた。ご覧の通りスーパーヒーローコミックらしいアクションとミステリーもあるので、急にX-MENがヤオイ漫画になったとか、変な誤解はしないでね。ラブストーリーもヒーローコミックの重要な一要素であり、今回はそれがゲイのノーススターだっただけである(巷で同姓婚が話題になってるから便乗した?まあそういう面があることも否定はしませんが)。

 それにしても……カイルさん、プロポーズ断ってるんですけどw
 これあと一話で、結婚式までこぎつけられるのか?w

 ストーリー自体は、未だ敵の正体も掴めず、若干スローペースか。上手くまとめてくれると良いのだが。個人的に気になってるウォーバードは、暴れる機会を求めて(キッド・グラディエイターが授業中の間だけ)ウルヴァリンに付いてくる。何かに脅えて逃げてきたブロックバスター(マローダーズの一人)を問答無用で殺害して周囲を引かせるという、アマゾネスぶりを発揮。こういうキャラでいいのか?いかんせんデビューまだ間もないので、違うとも言えないんだよな。

<評価>7.0

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アストニッシング X-MEN #50 レビュー】

Astonishing X-Men #50Story by:Marjorie Liu Art by:Mike PerkinsMay 23rd, 2012/Marvel Comics<ストーリー> ノーススターは恋人のカイルと、NYで新生活を始めたばかり。しかし彼を含むX-MENは、かつての宿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします