シークレット アベンジャーズ #26 レビュー

secretave026cover.jpg
Secret Avengers #26
Story by:Rick Remender Art by:Renato Guedes
Wed, April 25th, 2012/Marvel Comics

『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
地球へ向かってくるフェニックスを食いとめるため、宇宙に出撃したアベンジャーズチーム。
ソー!キャプテンブリテン!ビースト!ウォーマシーン!ヴィジョン!ミス・マーベル!ヴァルキリー!プロテクター!
果たして、宇宙の破壊と再生の力・フェニックスを前に、彼らに勝機はあるのか!?

宇宙船の中、ビーストはかつてダークフェニックスと遭遇した時の悪夢にうなされていた。しかし彼は、その経験から、フェニックスを閉じ込める装置フェニックス・ケージを開発していた。完全に封じ込められるかは未知数だが、少なくとも地球にいるトニー・スタークにデータは送れる。装置は一つしかない。チャンスは一度きり。ビーストも、そしてキャプテンブリテンも、不安と恐怖に悩まされていた。
secretave026003.jpg
しかし、ソーヴァルキリーは、そんな彼らを励ます。
「我らが死ぬというなら、最後の時を何故くよくよ過ごす必要がある?不安や恐怖は、自信を曇らせるだけだぞ。さあ、一杯やろう!」
ソーは陽気な笑顔で、そう言って酒をふるまった。

しかし、いよいよフェニックスに近づいたアベンジャーズは、その力がまた星を一つ消し去る様を目にする。凍りつく一同。だが、ソーが彼らを鼓舞する。
「私は人生の大半を、君たちと共に戦ってきた。様々な邪悪を食いとめるために。母親が子供たちに、おやすみのキスをする。そんな暮らしが、妨げられることがあってはならない。
我々は弱き者が危機にある時にこそ、強くなる。我々は戦えぬ者たちのために、立ち上がるのだ。
フェニックスが地球に向かっている。我らが家。我らの家族。我らの未来に。止められるのは、我らしかいない。あの恐るべき力を止められるのは。
我々が生き残れるとは言いきれん。確かに言えるのは、アベンジャーズは結集し、挑戦するということだ

secretave026004.jpg
宇宙を舞台に、ついにフェニックスとアベンジャーズの戦いが始まる。頼みはウォーマシーンの背に取り付けられたフェニックス・ケージだ。
「ウォーマシーン、装置は接近しなければ作動しないぞ」ビーストが指示する。
「このアーマーは耐えられるんだろうな、マッコイ」
ソーが、フェニックスの注意を引くために、単身、攻撃をかける。
「来い!混沌をもたらす者……ソーの武勇を試してみよ!」
ムジョルニアのパワーを放つソー。その隙に、ウォーマシーンが接近する。しかし次の瞬間、フェニックスの吐き出す炎に包まれ、ソーもウォーマシーンも重傷を負う。ヴィジョンとヴァルキリーが救出するが、ウォーマシーンのアーマーが損傷したため、装置に必要なエネルギーを供給できない。
ビーストは一旦退却し、アーマーを修理してから再トライするように指示する。しかしキャプテンブリテンが反対した。
「ここで倒さねば、こいつはまた別の星を破壊する!」
ビーストの制止の声も聞かず、ブリテンはウォーマシーンからフェニックス・ケージを取り上げると、自らの魔法のパワーで装置を作動しようと試みる。だが装置は魔法に対応するようには、設計されていなかった。フェニックス・ケージは爆発し、作戦は失敗した……

その頃、宇宙の列強種族クリー人の宇宙基地では、ある計画が進んでいた。エムクラン・クリスタルの欠片、そして彼らの英雄であり、かつてアベンジャーズと共に戦ったヒーロー、キャプテン・マーベルの遺体が並べられる。基地にフェニックスが近づく。基地は乗員ごと、一瞬にして焼き尽くされた。だがそれはクリーの指導者ミニスター・マーベルの計画通りだった……

傷ついたアベンジャーズは、やむをえずクリーの母星ハーラに着陸する。ソーは重傷だったが、神である彼なら回復できる。だが、ウォーマシーン…ジム・ローズは危険な状態だった。
ビーストは、たった一つしか無いフェニックス・ケージを失ったことで、ブリテンを責める。彼はブリテンの性格的な欠陥にまで言及し、激しく非難した。
「君が強力なパワーを持ちながら皆に頼りにされないのは、その性格に問題があるからだ。君の傲慢さが我々に破滅をもたらしたんだ」

一方、クリーに深い関わりがあるプロテクター(ノー・ヴァー)と、ミス・マーベルは、その母星を訪れたことに感慨を覚えていた。そんな彼らの前に、フェニックスの力を利用し甦ったキャプテン・マーベルが現れる!
「君たちの助けが必要だ、クリーの繁栄のために。そのためには、アベンジャーズを抹殺するのだ

<感想>
宇宙に旅立ったフェニックス撃滅チームの活躍を描く、タイイン誌。ソーVSフェニックスなど、ある意味、こっちのほうが見物かもしれない。なお、このチームの活躍は『Avengers』誌でも描かれるようだが、時系列的にはこっちのほうが先らしい。
『Fear Itself』後に生き返ったばかりだからか、ソーが妙に明るいなあw
クリーは、フェニックスの力を使って何か企んでる様子。ミニスター・マーベルなる者が登場。あれ、今クリーはどういう状況なんだっけ?スプリーム・インテリジェンスは?

ライターのリメンダーは面白いストーリーを書く人なので、期待してる。弱点はアートかなあ。フェニックス相手のスケールの大きすぎるバトルに、アートが少し物足りない。もっとも、これはハードルが高すぎるか。

<評価>8.0

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【シークレット アベンジャーズ #26 レビュー】

Secret Avengers #26Story by:Rick Remender Art by:Renato GuedesWed, April 25th, 2012/Marvel Comics『AvX』タイイン!→アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト<ストーリー>地球へ向かってくるフェニックスを食いと...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします