FC2ブログ

WOLVERINE #50~52

WOLV050_covcol.jpg

ウルヴァリンVSセイバートゥース!最後の戦い!?
ハウス・オブ・M事件によって、失われた記憶の全てを取り戻したウルヴァリンだったが、それ以来、奇妙な夢に悩まされる。それはLUPINEという、狼を思わせる獣人の一族の夢だった。果たしてそれは彼自身の体験したことなのか、それとも・・・
だが当面ウルヴァリンにはやらねばならないことがあった。宿敵セイバートゥースがローグのチームメンバーとして、Xマンションに居座っている。誰が許そうとも、黙っていられることではない。
TVを見ながらご機嫌のセイバートゥースを、窓から叩き出す。過去何度となく繰り広げられてきた宿敵同士の戦いが再び始まった。だが互いに超回復能力を持つ二人では、容易に決着がつくはずもない。永遠に続くかと思われた戦いに、突如割って入った者がいた。今はワカンダの女王となっているストームである。
ストームは見せたい物があると言い二人をワカンダの宮殿に招くが、セイバートゥースは衛士を殺害し逃亡。後を追うウルヴァリンだったが、そこで意外な光景を目の当たりにする。アフリカの奥地、最近発掘されたという象の墓場・・・そこにはウルヴァリンが夢の中で見た、獣人LUPINEそっくりの骨が転がっていた・・・

日本でも「BATMAN:HUSH」でお馴染み、先ごろDCからマーベルに移籍した人気ライターJEPH LOEBが、ウルヴァリンを手がける話題作。実はJEPHはウルヴァリンのファンだそうで。そういえば昔も盟友TIM SALEと組んで、ウルヴィーとガンビットのミニシリーズとかやってましたね。本作でも、ウルヴィーのかつての恋人シルバーフォックスとか、セイバートゥースがサイロックを半殺しにした話など、懐かしいエピソードを折込み、「ああ好きなんだな、この人」と思わせます。
今回は「宿敵セイバートゥースとの最後の戦い」という振れ込みで、この二人が長きにわたって戦い続けてきた本当の理由が明らかになるそうです。
現在まだ話の途中なので、評価は保留にさせていただきたいのですが、一言だけ。新鋭アーチストSIMONE BIANCHIのアートは、一見の価値ありです。「DETECTIVE COMICS」の表紙のころから上手いと思ってましたが、この流麗なアートで、二人の筋肉ダルマ親父が延々と殴りあう様が描かれているので、その手のマニアには堪らない(!?)

WOLVERINE #50~52
Written by JEPH LOEB
Pencils and Cover by SIMONE BIANCHI
Marvel Comics 現在発売中
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします