FC2ブログ

ジェネレーション ホープ #17 レビュー

gh017cover.jpg
Generation Hope #17
Story by:James Asmsus Art by:Takeshi Miyazawa
Wed, March 21st, 2012/Marvel Comics

キャンセルタイトルを取り上げるシリーズ、最後はミュータントの救世主ホープが主役のこちら。

ミュータントの救世主と言われる少女、ホープ。だが彼女とそのチームメンバー…彼女が見出した若きミュータント「ファイブ・ライツ」らとの関係は、必ずしも良好ではなかった。時に彼らのパワーだけでなく精神にも影響を与えるホープに、反発を感じるメンバーたち。
gh017002.jpg
そして、ついにその一人、ゼロがホープに反旗をひるがえした。エマ・フロストらユートピア中のミュータントたちを操り、ホープを捕らえるゼロ。このまま救世主ホープは最後を迎えるのか?

おわっ、ゼロが死んでしまった。貴重な日本人キャラだったのに。
zero001.jpg
ゼロは本名ケンジ・ウエド。東京に住む19歳の新進気鋭のアーチストだったが、ミュータント能力が暴走したところをホープに救われ、ファイブライツの一員になる。性格はニヒリスト。肉体を増殖させるという能力で、ぶっちゃけ大友克洋の『アキラ』のパクリっぽい。
コードネームを決める時、最初はレイという名前にしようとしたら、「ああ知ってる。アニメであったよね」(どうも綾波レイのことらしい)と言われ、ゼロに変更したと言う逸話がある。

ホープさんは救世主と言われるわりに、ケーブル仕込みのミリタリー脳で、同世代からの支持が薄い薄い。まあ好きで救世主になったわけではないので、彼女にも同情すべきだが。
ラスト、「私ってダメダメね」と反省するホープを皆でなぐさめるところで、シリーズ終了。待て待て、君たち。少しはゼロのことも悲しんでやれよ。昨日までは仲間だったじゃないか。

5人いたファイブライツも、イディがジーングレイ学園に行き、ゼロが死んで、とうとう3人になってしまった。
ホープは無論、『AvX』の最重要人物。彼女の今後には嫌がおうにも注目。その他のメンバー及びユートピアの若きミュータントたちについては、おそらく『Avengers Academy』『X-MEN:Legacy』あたりで描かれると思われる。

なお、本作のアートは日系アーチストのタケシミヤザワ氏。日本人にも馴染みやすい絵柄だろう。

<評価>6.8

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします