アベンジャーズ: X-Sanction #4 レビュー

axsa004cover.jpg
Avengers: X-Sanction #4
Story by:Jeph Loeb Art by:Ed McGuinness 
Wed, March 21st, 2012/Marvel Comics

<ストーリー>
ケーブルに囚われたアベンジャーズを救出するために、ウルヴァリンスパイダーマンが現れる。
axsa004006.jpg
「ケーブル!?ケーブルが悪役なの?」驚くスパイダーマン。
「アベンジャーズに喧嘩を売るなら知っておくべきだったな…この俺を相手にすることになると」ウルヴァリンはアダマンチウムの爪で、テクノウィルスで機械化したケーブルの腕を貫く。苦痛の声をあげるケーブル。
「ネイサン…父さん…こんなこと、今すぐやめて」
ホープは銃でスパイダーマンを威嚇射撃しながら、懇願する。ケーブルはあせる。ホープを守るために始めた戦いなのに、今やそのホープを危険にさらしている。
「ホープ…父親として言う。今すぐサイクロップスと一緒に、この船を出るんだ!」

しかしホープは戦いを止めるため、ブラックスミスのアドバイスに従い、囚われたアベンジャーズを解放する。アベンジャーズに囲まれるケーブル。
「ケーブル、これが最後のチャンスだ。降伏しろ」
「わかってないな、ヴィランなのは俺じゃない」
アベンジャーズのためにホープが危機にさらされるという考えに取り付かれたケーブルは、戦いをやめようとしない。だがテクノオーガニックウィルスに全身を侵され死にかけている彼に、勝ち目は無かった。
axsa004007.jpg
「やめて…」ホープの悲痛な訴えの中、ついにケーブルは動きを止め、崩れ落ちた……
動かなくなったケーブルを見下ろし、サイクロップスが言う。
「もうケーブルは脅威じゃない……私の息子を連れて帰りたい」キャップはその言葉を受け入れる。
「ケーブルが何を考えていたとしても…アベンジャーズは、ホープにもX-MENにも何の意趣もない」

ユートピアのベッドに横たわるケーブル。テクノオーガニックウィルスにより機械化した全身は、微動だにしない。ケーブルは死んでしまったのか?
だが、再びブラックスミスの導きによりホープがケーブルに触れた時、奇跡が起こった。Tウィルスがホープの体に侵食したが、ホープが秘めるフェニックスの力により、ウィルスは燃え尽きた。彼女自身からも、ケーブルの体からも。ケーブルを長年の間、苦しめてきたTウィルスは、影も形も無くなっていた。
意識を取り戻したケーブルに、ホープは優しく語りかける。
「眠って…今度は私が父さんを守る番よ」

後日、ケーブルはサイクロップスに、テレパシーで荒れ果てた未来世界を見せながら言った。
axsa004008.jpg
「ホープが運命を全うしなければ、世界はこうなる。だから我々はホープを守らなければならない…それがアベンジャーズと戦うことになっても……約束してくれ。必要なことを行うと。どんなにつらくとも正しい決断をすると。それが親が子にしてやることだ」
サイクロップスは戸惑いながらも、約束する。ケーブルは笑顔で答えた。
「あんたが必要とする時、俺はそこにいる、父さん。その時は、もうまもなくだ…」

<感想>
きれいな顔になったケーブルが、真っ黒なことを言って幕。うわっ、全然、反省してねえw
前回「ひょっとしたら途中から幻覚なんじゃ…」とか書いてしまったが、完全にガチでしたね(てきとーなことを書くと恥かくな)。

『AvX』の前哨戦としては十分意味があったのではないだろうか。重要なのは、アベンジャーズにホープに対する警戒心を植えつけただけでなく、X-MEN側(というかサイクロップス)にも、アベンジャーズと戦う心構えをさせ、戦う理由まで与えてしまったことだ。ホープを守らなければ(過程はよくわからんけど)地球は滅ぶ。これをサイクがどこまで信じてるかは知らんが、ミュータント種族の復権以上に大義名分が出来てしまった。『AvX』を読む時は、これを踏まえなければなるまい。
しかし、暗黒の未来なんかマーベルユニバースじゃよくあることなんだから、それを持ち出して現代の人間をどうこうするのは、あまり賛成できないかな~。大体ビショップのこと言えないじゃん。もっとも、ケーブルって元々未来を変えるために現代にタイムスリップしてきたっていう、ターミネーターなキャラだから、根っこがこうなのかもしれないが。

おまけに、まさかのTウィルス全快というビックリもあり。
これについては、ケーブルにウィルスを移されたレッドハルクも、「ガンマ爆弾級に体温を上げて治癒する」という荒業を見せた。そんな熱で生きてられるのは、ハルク一族ぐらいだろうが。
ホープについては、彼女が特別だとしか言いようがない。さすが死と再生を司るフェニックスの加護というところか(ただし、Jeph Loebのインタビューでは、ケーブルが必ずしも完治したとは限らないような発言も)。
ウルヴァリンVSケーブルも見れたし、内容は概ね満足。この二人も何だかんだで長い付き合いだね。スパイディがサイクのオプティックブラストで早々に退場して出番が無かったのが少々不満か。

てなわけで、『AvX』開始時点では、ケーブルはユートピアのベッドで療養中ってことに。たぶんシリーズ中盤あたりでむっくり起きだして、「うちの娘を泣かせるのは誰じゃ~!!」と再び暴れまわるに違いない。ケーブルファンはお楽しみに。

<評価>8.5

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

ケーブルが全快してしまったら、もう一人のネイサンがさらに影薄くなっちゃいそうですね・・・

Re: タイトルなし

> ケーブルが全快してしまったら、もう一人のネイサンがさらに影薄くなっちゃいそうですね・・・
たぶんケーブルも話の都合に合わせて、弱体化したりするんじゃないでしょうか?
強すぎるキャラは動かしにくいですし。
ネイトはニューミュータンツ所属ですが、最近はいじられキャラになってる様ですね。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします