FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベンジャーズ:ザ・チルドレンズ クルセイド #9 レビュー

avcc009cov.jpg
Avengers: The Children's Crusade #9
Story by:Allen Heinberg Art by:Jim Cheung
Wed, March 7th, 2012/Marvel Comics

前回はこちら→アベンジャーズ:ザ・チルドレンズ クルセイド #8 レビュー

<ストーリー 注:キャラクターの生死に関するネタバレあり>

ドクター・ドゥームとの戦いの果て、ヤング・アベンジャーズの一人、スタチュアが命を落とした。アイアンラッドは過去に遡ってスタチュアを生き返らせようとするが、アベンジャーズたちは歴史の改変を繰り返すことは、彼が征服者カーンになる道を進むことだと反対する。しかしアイアンラッドは耳を貸さず、怒りに任せてヴィジョンをも破壊し、時間流の中に姿を消した。
残されたヒーローたちは、スカーレットウィッチ(ワンダ)の処遇について議論する。ドクター・ドゥームは、「ワンダが狂気に走ったのもハウス・オブ・Mが起こったのも、全ては自分のせいだ」と言い残して去った。だがそれはワンダに対する愛が言わせた、偽りかも知れなかった。どちらにしろ、ワンダがミュータントたちに行った行為がそれで許される訳でも無い。
しかしひとまず、サイクロップスも、「今更ワンダを殺しても何も得ることは無い」として、その場を立ち去ることにする。
「残りの人生をかけて償いをするがいい。だが彼女の罪は決して許されることはない。もし再び彼女が何か事件を起こしたら、その時は私がこの手で彼女を殺す」そう言い残して。
ワンダは、アベンジャーズに戻ってくるように勧めるキャプテン・アメリカや、父マグニート、兄クイックシルバーにも背を向け、一人で贖罪の旅に出る。
そしてチームメイトを失ったヤング・アベンジャーズは、皆で話し合ってチームの解散を決めるのだった……


足掛け二年に渡ったシリーズが、ついに完結。なんでここまで延びたのやら…単純にコミックの出来としては悪くは無いけど、ここまで待たされるのはちょっと勘弁してほしい。おかげで時間軸がよくわからなくなった。チームを解散したヤンアベメンバーが、TVでスパイダーアイランドとX-MENのシスマのニュースを見るシーンがあるので、「Fear Itself」と「Spider-Island」の間という解釈で宜しいんでしょうか?キャップがバッキーじゃなくて、スティーブなことの説明もつくし。

感想としては、何とかワンダの罪を軽くしようというライターのHeinbergの苦労がにじみ出るようなシリーズでした。ドゥームに罪のいくらかは押しつけてみたものの、それで読者が納得してくれるわけもなく。どうにかワンダが将来、アベンジャーズに復帰できるかも?という含みを持たせたところで終了。ここらへん、アイアンマンがシビルウォー辺りの記憶を失くしたことと同じ物を感じる。過去の罪の打消しはできないけど、なんとなくボヤかせるという…
しかし「悪いのは、全部ドゥームだ」「そうだよ、アイツが自分で言ってたじゃん」などと、しれっと言うマグニートとクイックシルバーには若干ムカつきました。ハウス・オブ・Mは、半分以上、お前らのせいだろうが!
で、すかさず「恋をしてる奴は何でも言うぜ」と、冷静な指摘をするウルヴァリンw

そしてついにヤンアベメンバーに殉職者が出てしまったわけだが、ヴィジョンが死んだのと本家が生き返ったことに因果関係はあるのだろうか?スタチュアに関しては、もうひたすら気の毒です…パパが生き返ったと思ったらこれかよ……アイアンラッドが何とかするのを期待するしかないなあ。

仲間の死に傷ついたヤング・アベンジャーズは、「もう自分たちの過ちで人が傷つくのは耐えられない」と、ヒーローを続けていく自信を無くしチームを解散する。が、物語のラスト、アベンジャーズに「力を貸してほしい」と頼まれ、再びコスチュームを着るウィッカンたち。しかしアベンジャーズマンションに到着した彼らを、アベンジャーズたちが笑顔で出迎える。キャプテン・アメリカが言う。
「君たちはもうヤング・アベンジャーズではないかもしれないが……今も、これからも、君たちはアベンジャーズだ
マンションの庭には、ヤング・アベンジャーズたちの銅像が新たに建てられていた。

ウィッカンたちが少しは報われた感じがして良かった。しかしアベンジャーズって、銅像建てるの好きだよねw

<評価>8.0

<追記>あ、私的にどうでもいいことなので書き忘れましたが、ウィッカンとハルクリングのキスシーンがあります。
avcc009001.jpg
二人が愛を確かめ合う重要なシーン…だと思う。

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。