バットマン:ザ・コート・オブ・オウルズ(梟の法廷)

バットマン・アンド・サン

翻訳では、グラント・モリソンバットマンが次々と出版されるようだ。
正直に言うとモリソンのバットマンは超展開すぎて、私の理解力では付いていけないところがあったのだが。ダミアン出てきたあたりはまだしも、「R.I.P.」あたりでつらくなった。まあ日本語で読めば、また違うかもしれないから、楽しみにしておこう。

それはそれとして、今、現行の「バットマン」シリーズがすごく面白い。
batman005cover.jpg

ゴッサムシティで囁かされる都市伝説「コート・オブ・オウルズ(梟の法廷)」。それは両親を失った直後の幼きブルース・ウェイン自身が、一度は両親を殺した犯人と信じた闇の組織。しかし、結局はそれはただの伝説。そんな組織は実在しない……はずだった。
今、伝説の中から這い出してきたオウルの使者が、ゴッサムを恐怖に陥れる。
そして捕らえられたバットマンは、逃れられない迷宮の中で、徐々に正気を失っていくのだった……

(*2013年1月に翻訳版が出ることになりました→バットマン:梟の法廷(THE NEW 52!)


あああああ、続きが気になる。
そして5月にはバットマン関連誌において、一大クロスオーバー「Night of the Owls」が繰り広げられるという事態になり、意外なほど大事になってきた。
CBR:THE OWL SIGNAL: Snyder, Capullo & Marts On "Batman's" New Event
バットマンの世界に、また新たに魅力的な悪役が誕生したというわけだ。
ま~だからって普段買ってない関連誌なんか、買いませんけどね…買わないからね!ただでさえこっちは「AvX」があって、大変なんだから…



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします