FC2ブログ

アバター 伝説の少年アン:プロミス Vol.1 レビュー

avatar001cover.jpg
Avatar: The Last Airbender Vol. 1: Promise
Story by:Gene Yang Art by:Gurihiru
Wed, January 25th, 2012/Dark Horse Comics

お待たせしました!大人気アニメ「アバター 伝説の少年アン」終了から、何百万というファンの続編を期待する声にお答えして、アンと仲間たちの新しい冒険が始まります。再び戦争を起こそうとする火の国との対決で、アンの力と技が試される。がんばれ、アン!

<お話>
アンは火の国の王オザイを倒し、世界に平和を取り戻した。しかし世界にはまだ問題が残っていた。その一つが土の国に残った、火の国の多くの植民地の返還である。アンカタラ、サカの三人は平和的に返還が行われるよう手助けするため、旅に出る。旅立ちの際、新たに火の国の王となったズーコは、アンに対し、「もし自分が父親のオザイと同じように悪の道に染まったら、アンの手で自分を倒してくれ」と求める。今は友人となったズーコの言葉に戸惑うアンだったが、渋々約束をする。
一年後……植民地の民を連れて火の国に戻ったアンたちだが、入国を拒否される。ズーコが方針を翻したのだ。アンたちは、土の国に戻り、そこで学校を開いていたトフと合流。折りしも、土の国では、火の民の排除運動が起こっていた。
ズーコと対面したアンは、争いになるが、カタラの仲裁によって話し合いが行われる。
ズーコは、長年土の国の植民地で暮らしてきた火の国の民に、返還運動を非難され、心が揺れていたのだ。既にその地に根付いていた民には、守るべき暮らしがあった。単純には解決しない問題に、困惑するアンたち。
そしてズーコは悩んだ末、幽閉されている先王のオザイに教えを乞うのだった……

<解説>
日本人アーチスト、グリヒルさんがアートを担当する、アニメ「アバター 伝説の少年アン」の正式な続編となる描き下ろしコミック。といっても日本ではニコロデオンが潰れたので、第2シーズンまでしか放送されておらず、筆者もそこまでしか見ていない(さらに正確に言うと、本気で見てたのは「土の巻」だけです。てへぺろ)。実写映画化の際、アニメの続きも放送される!と期待したんですけど…これだけ多チャンネルの時代にどこもやらないってどういうことだよ!?…愚痴になるからこの辺でやめておく。
そういうわけで、私はアニメを最後まで見てもいないのに、その続編のコミックのレビューを書いているわけですね。何か間違ったことがあっても、ご勘弁ください。

話自体はなんとか把握は可能なんですけど、人間関係が知らぬ間に進展してまして、それには若干戸惑いましたね。
avatarp001006.jpg
特にアンとカタラがいつの間にやら、恋人同士になってまして、チューなんてしやがるんですよ。チューですよ、チュー。「スウィーティー」なんて呼び合ってるし。サカじゃなくても、「OOGIES!(キモいぐらいの意味か?)」と言いたくもなるわ。

そんな中、我らがトフさんが全く変わってなくて、安心しました。
avatarp001007.jpg
「ベイフォン メタルベンディングアカデミー」なる学校を始めて、そこの師父に納まってます。本格的な活躍は次回以降に期待か?

グリヒルさんのアートは、アニメのファンでも違和感は無いだろう。若干頭身が上がってるのは、続編ゆえか。トフなんかは、あんまり変わってないけど。「アバター」のファンなら、迷い無くお勧め。
約70ページ。オールカラー。版型は通常のTPBより小さめ。2巻は5月に発売。

<評価>8.0

しかしいい加減、日本での放送はあきらめて、DVDでも個人輸入すべきだろうか……吹き替え版、好きだったんだけどな~。

スポンサーサイト



テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします