ウルヴァリン & The X-Men #4 プレビュー&レビュー

waxm004cover.jpg
Wolverine & The X-Men #4
Story by:Jason Aaron Art by:Nick Bradshaw
Wed, January 11th, 2012/Marvel Comics

waxm0040020.jpg
<↓日本語版プレビュー!>
waxm004002.jpg
*今回は、あまりの台詞の多さにメゲたので、一枚だけ。後日、追加するかも。

ジーングレイ学園に、新入生がやってきた。
waxm004005.jpg
彼の名はエヴァン(ジェネシス)。カンサスの平凡な農家で育った少年だが、ある日、自分にはスーパーパワーがあることに気づき、その力の使い方を学ぶためにジーングレイ学園に来た。「この力を人々のために役立てたい」とヒーローを志す、とても純朴な少年だ。しかし、他の生徒たちは彼の姿を見たとたん、騒ぎ出す。「なあ、あいつって似てないか…その……」
どうやら、ミュータントの間ではとても有名な誰かに似ているらしい。

さて、今日の授業は「未来史」。ゲスト講師はローガン校長の友達の、デスロックだ。2030年の未来からやってきたサイボーグである。
waxm004009.jpg
「未来は暴力的で、恐ろしいところだ。君たちの少なくとも43.897%は、成人するまで生きられないだろう」
とんでもないことを言い出すデスロックに、あわててフォローを入れるキティ
「あ、あの…未来は無限の可能性に満ちているからね…」しかし構わず続けるデスロック。
イディ・オコンクォ、君にはX-MENのリーダーになれる可能性が34.7%ある。だが6週間以内にヘルファイアクラブに殺される可能性が39.7%だ」「キューバーク、グラディエイターの息子。シーアーの王子。君が将来アベンジャーズのメンバーになれる可能性は45.4%、アベンジャーズの敵となる可能性は46.8%」
次々と生徒たちの未来を予言するデスロック。しかし、エヴァンの前に来た時、突然口をつぐんだ。
「…講義は終了する」
言い捨てて、教室を出て行くデスロック。しかしエヴァンが追いすがる。
「何かが変なんです。みんなが僕に何かを隠してるような気がして…教えてください。僕の未来には何が見えたんですか?」
「……」
沈黙するデスロック。彼のコンピュータは、エヴァン…アポカリプスが世界を破滅させる未来を予見していたのだ。
「僕は誰なんですか?」デスロックはただエヴァンに、こう告げる。
「それは…君がここで、自分で見つけることだ」

デスロックはローガンに、このままエヴァン本人に真実を告げずに良いのかと問う。
「奴が、世界で最悪のスーパーヴィランのDNAを基にハイテク培養器で育った、ってことをか?」
エヴァンの育った家も両親も、培養器の中で見たヴァーチャルリアリティーの嘘でしか無かった。ファンタメックスが彼を作ったのだ。
「DNAが人間を決めるわけじゃない。あの子には、自分自身の道を決めるチャンスが与えられるべきだ」
ローガンの言葉を聞いたデスロックは、こう念を押す。
「彼の可能性は計り知れない。最も素晴らしい救い主にもなるだろうが、我々全員を殺すかもしれない。どちらにしろ彼の運命は、お前の手の中にある。このユニットは、お前が自分のやっていることを理解していることを望む。我々全員のために」

そして、もう一人、学園にやってきた者がいる。ウォーレン・ワージントン。言うまでも無くX-MEN初代メンバーのエンジェルだ。旧友の訪問を喜ぶボビー(アイスマン)。
waxm004008.jpg
しかし彼は全ての記憶を失っており、それどころか、自分を本物の天使だと思い込んでいた。
友人の変貌に、ローガンを問いただすボビー。ローガンが説明しようとするが、ボビーはそれを遮る。
「あんたが学園の外で何をやってるか知らないが、僕を巻き込むな。僕はそんなことを約束した覚えは無い。僕はただ友達を助けたいんだ」
「ウォーレンはアポカリプスとの戦いで、記憶を失った」と、短く説明するローガン。
エヴァンのことも、ウォーレンの記憶喪失も、全ては「ダークエンジェルサーガ」と言われる戦いで起こったことだった。ウォーレン…アークエンジェルは悪の心に取り付かれ、アポカリプスの後継者となった。Xフォースは死闘の末、彼を止めた。エヴァンもその戦いの最中ファンタメックスにより目覚めさせられ、アークエンジェルと戦ったのだ。
そして、ウォーレンは命こそ助かったが、それ以外の全てを失った。
「ここにいれば、何か思い出すと思ってな」
「良くなるまで、僕が面倒を見る」とボビー。
こうして、記憶を失ったエンジェルも、学園の生徒になることになった。

様々な不安要素を抱えながらも、平和な日々を送るジーングレイ学園。だが、そんな時、キティの体に異変が…!

というわけで、絶好調の『ウルヴァリン&The X-Men』の4話目。『アンキャニイ X-Men』の4話と同じく、『アンキャニイ Xフォース』で展開された「ダークエンジェルサーガ」の後日譚となっている。必然的にXフォースのネタバレ全開なのでどうしようかと悩んだのだが、もう気にしないことにしました。気にしてたら、一向に先に進めないんだもの。詳細を知りたい人は、ダークエンジェルサーガを読んでね(はーと)。
Uncanny X-Force: The Dark Angel Saga Book 1
Uncanny X-Force: The Dark Angel Saga Book 2

さて、今回新入生2人が入ったわけですが…
waxm004010.jpg
先生!一人だけ老けた人が混じってます!(笑)
初代X-Men組は、確か30代前半ぐらいだったか…

エヴァン君の今後も気になるが、しかし彼がキッドグラディエイターと同じ教室にいるのを見ると、生きた心地がしないw 生徒がヤバすぎるだろう、この学校。
デスロックが垣間見た未来では、イディ、クワイア、キッドグラディエイター、ブルーが次世代のX-MENとなって、アポカリプスとなったエヴァンと戦ってる光景が見られる。こんな未来がいつか来るのだろうか?
なおデスロックは過去何体か存在してるが、今回登場したデスロックは「Deathlok Prime Unit L17」というのが正式名称で、ウルヴァリンの個人誌で初登場し、現在はXフォースのサポートメンバーである。
最後のキティの妊娠は、やっぱり普通の妊娠じゃなさそうね。ブルード絡みかな?

今回からアートは、新鋭のニック・ブラッドショー。アート・アダムスを思いおこさせるタッチだが、細かな所まで描きこまれていて見てて飽きない(教室のシーンとか)。私はもうすっかりファンになってます。このタイトルは基本、バチャロと2人で回すみたいですね。

<評価>8.5



↓面白かったら、拍手ボタンお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
ジェネシスは、拉致改造された頃のチェンバーにそっくりですよね。
アークエンジェルは、白目を向きっぱなしで怖いですね。年齢詐称をしているアイドルみたいな扱いが笑えます。
デスロックだけじゃなくて、デッドプールやAOA世界のナイトクローラーも学園に来て欲しいですね。
アベンジャーズ・アカデミーに行ったX-23も、元気そうに授業を受けてますね。X-FORCEの黒白のコスチュームで・・・。

Re: No title

サイ吉さん、コメントありがとうございます。
>チャンバー
ジーングレイ学園にいるはずなんですが、未だに姿を見てないですね。
アポカリプスつながりで、ジェネシスの指導者になるんじゃないかって予想は
海外のファンの間でもされてるようですが。
X-23は、アベンジャーズアカデミーに行って良かったのかどうか…
あそこも面子が濃いので、埋没するんじゃないかと心配してます。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします