アンキャニイ X-MEN #5 レビュー

uxmen005cover.jpg
Uncanny X-Men #5
Story by:Kieron Gillen Art by:Greg Land
Wed, January 18th, 2012/Marvel Comics

当サイトはチームウルヴァリンを応援しているわけだが、チームサイクロップス側もちゃんと読んではいる。ただ紹介する余裕が無かっただけで。今回、突然#5から紹介することになるが、お許し願いたい。#1~4までは、また気が向けば紹介します(こんなんばっか)。

普通の人間に無い能力を持って生まれ、ミュータント種族は長い間、人々から嫌悪され恐怖されてきた。今、ユートピア島より、サイクロップスが分裂した種族を守るために集められた最強のメンバーを率いてやってくる。嫌悪?恐怖?アンキャニイ X-MENほどの力があれば、何の問題があろう?

現在、1ページ目に書かれている「アンキャニイ」のコンセプトである。ご覧の通り、最初からケンカ腰です。なにしろチームの目的が、第1は人助けだけど、第2には「自分たちミュータントの力を、世界に見せつけること」だからね。
チーム名もエクスティンクション・チーム(殲滅チーム)という、物騒な物。メンバーが、サイクロップス、エマ・フロスト、コロッサス、ホープ、ネイモア、マグニート、デンジャー、マジック、ストーム。確かに強力だけど、お前ら半分以上ヴィランじゃねーかという顔ぶれ。で、今回はサイロックがゲストで、これが「アンキャニイ Xフォース」で展開された「ダークエンジェルサーガ」の後日談、というか後始末の話。

タブラ・ラーサ Part.1
モンタナで大爆発が起き、5000人が死んだ。その爆発の後、周辺10マイルが謎のドームに覆われる。タブラ・ラーサと呼ばれるその場所の内部では時間の流れが加速しており、外の世界で5時間の間に、130万年が経過していた。生存者を救助するため、マジックのテレポートで内部に侵入するX-MEN。そこでは奇怪に進化した怪物が人々を襲っていた。ひとまず怪物の群れを退け、生存者を救助したX-MENは、2人ずつに別れて、タブラ・ラーサの探索を開始するが…

2人ずつペアを組ませて会話をさせる、というのはチーム物でキャラクター描写をする際によく使われる手だが、この話でも効果を上げている(なお、エマは負傷で欠席。デンジャーは外部から探査中)。
ジャガーノートの力を手に入れて以来、人間性を失いつつあるピーターを心配するイリアナ。水中を探査するネイモアとホープ。まあここまでは良いとして…

○ストーム&サイクロップス
クリスタルが奏でる不思議な音を「音楽のようだ」と喜ぶストーム。
ハンク(ビースト)なら、ここを気に入るわ」
現在ビーストと絶賛仲違い中のサイクロップスは、その言葉を無視。
「ハンクならここを…」
「わかったよ。私の罪悪感を煽らせるために、君と組んだんじゃないぞ」
「そうね、でも役得だって思ってるわ」
「学園との分裂を、私は喜んではいない。彼らは友人だ。彼らは私の全てだった。でも、分裂は必要なことだったんだ」
「本気でそう思ってるんでしょうね……でも、いつかそうじゃないってわかるわ。その日が来たら、あなたがちゃんと理解したか確認したいわね」

ストームは、「リジェネシス」で学園側に行く気満々だったんだけど、サイクロップスに「私の周りに残ってるのは、元ヴィランばっかりだ。道を誤らないように、君がここに残ってくれ」って泣きつかれて、ユートピアに残ったという経緯がある。だからまあ、サイクロップス側が正しいとはあんまり思ってなくて、むしろ自分が監視役になろうとしているわけですね。ストームは現在アベンジャーズにも参加してるので、「AvX」でどちら側につくのかが注目される。ちなみにサイクはこの後、落とし穴?に落ちて、さらに何者かに殴られてあっさり気絶するという失態を演じている。

○サイロック&マグニート
Xフォースのメンバーのサイロックと、Xフォースの存在を知っているマグニートだけは、今回の事件が「ダークエンジェルサーガ」が生み出した物だと気づいていた。
ウォーレンがやったことよ。アポカリプスに取り付かれて。ここは実験場なの。全地球上の進化を早めるための。私なら彼を止められた。でも私はためらった。彼を生かしてしまった。そしてタブラ・ラーサが起こった。私のせいよ」
悲しげに語るサイロックに、マグニートは無表情で言う。
uxmen005001.jpg
「1人のミュータントの命を、5000人の人間の命と交換したか。それは遺憾だな。しかし、ミュータントの数が200人を切ってる現状を考えると、仕方あるまい」
非常にらしいことを言いやがるな、マグさんよ。
マグニートは自分もXフォースに殺しを依頼したりしてるからか、サイクにその存在をバラす気は無さそう。しかしこれが「ダークエンジェルサーガ」の直後だとすると、時間軸がよくわからないな。まあ、いつものことか…

<評価>7.5

そうそう、サイクロップスがキャプテンアメリカと通信で会話するシーンあり。
「スコット、マスコミはアベンジャーズと君たちの関係について何やかや言ってるけど、私の知る限りでは何も変わってはいないよ」と、友好的なキャップ。まあ数ヵ月後に、「アベンジャーズ VS The X-MEN」が始まるんですけどね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします