FC2ブログ

ウルヴァリン & The X-Men #3 プレビュー&レビュー(その2)

ウルヴァリン & The X-Men #3 プレビュー&レビュー(その1)の続きです。

ケイド・キルゴア率いるヘルファイアクラブに襲撃されるジーングレイ学園。フランケンシュタインの怪物の群れ。さらに査察に来ていた教育省の2人の役人も、あらかじめ施された遺伝子操作により、ウェンディゴソウロンそっくりの怪物に変身させられ暴れだす。アイスマンの覚醒したパワーで怪物たちを撃退したが、キルゴアはさらなる奥の手を持っていた。かつてウルヴァリンがX-MENに加入した時、最初に戦った相手「生きている島」クラコアだ!(#2)

samplewaxm001.jpg
<↓まずは日本語版プレビューをどうぞ>
waxm003002.jpg waxm003003.jpg
waxm003004.jpg

イディ、ブルー、キッド・グラディエイター、そしてクエンティン・クワイア。戦いの最中、出会ったジーングレイ学園の新入生たち。しかし、みんなが自分のことを知らないことにイラだつクワイア。得意のテレパシーでウェンディゴとソウロンを追い払ったが、それでも相手にされず、クワイアは一人で取り残される。
「どうして俺の名前を知らないんだ?ツイッターで俺の名前が流行ってから、まだ二週間も経ってないのに」ついにブチ切れて、わめきだすクワイア。
「バカどもが!厄介払いが出来てせいせいするぜ!クエンティン・クワイアに学校など必要ない!今こそ世界に償いをさせる時だ!キッド・オメガの世紀が始まるのだ!」
…しかし、その演説は誰も聞いていなかった。虚しくなったクワイアは、イディたちの後を追う。

waxm003006.jpg
一方、ウルヴァリンたちはクラコア相手に苦戦していた。土と泥で出来たクラコアには、物理攻撃は意味が無い。頼みはテレパスのレイチェルだが、固く閉ざしたクラコアの心に入り込めずにいた。
しかし、そこにクワイアが現れる。

waxm003007.jpg
「よーし、ギリガン(*『ギリガン君SOS』というドラマから)。もう十分楽しんだろ。俺がミジメな思いをするなら、他の奴らも同じ目に合わせてやる」
オメガ・レベルのテレパシーの才能を発揮し、クラコアに語りかけるクワイア。
「わかったぞ、お前はオリジナルのクラコアじゃない。孫みたいなもんだ。人工の菜園で育てられた。傲慢なガキの科学者にな。ヤング・フランケンシュタインだ。だろ?
お前は生まれてからずっと、痛めつけられ罵られてきた。憎しみと怒りを持つように訓練されたんだ。お前はただ、怒ってるだけなんだろ」
クラコアが触手を伸ばし、クワイアを捕まえる。
「あああああ、わかったよ、お前が信じられないぐらい強いのは。
でも、この上も無く孤独だ。そうだろ?
独りでいるのなんて、何にも面白くない。孤独な時ってのは、後で後悔するようなことをするもんだ。暴れる。誰かを傷つけようとする。
でも、お前は悪い奴じゃない。俺にはわかる。
お前はただ、自分をどう表現していいのか、わからないだけなんだ。
お前は人とは違っている。お前はミュータントだ。誰もお前を理解しない。自分でも時々自分のことがわからない。
でも、もし俺がお前と同じような奴を知っているって言ったら…?
なあ、俺を食う前にさ、クレージーな考えがあるんだよ。いいから聞けって…」

waxm003008.jpg
突然、クラコアの攻撃が止まった。
「どうなった?殺ったのか?」レイチェルに問うウルヴァリン。しかしレイチェルの表情にも戸惑いが浮かんでいた。
「いいえ、クラコアが私に話しかけてる。私たちを攻撃したくなかったって。ヘルファイアクラブがやらせたんだって。
彼…自分は私たちみたいなミュータントだって言ってる。
ずっと謝ってるわ。
泣いているんだと思う
「それで、この泥ね」とアイスマン。
「信じられないだろうけど…彼、自分もX-MENに入れてほしいって言ってる


えええええええ!?と驚いたところで続く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今テレパスで一番強力なのって誰なんでしょうね?
教授には昔ほどの力は無いのでしょうか?

Re: No title

> 今テレパスで一番強力なのって誰なんでしょうね?
> 教授には昔ほどの力は無いのでしょうか?
本気出せば今でも教授だと思いますが、色々あって積極的に行動しなくなってますからね。
クエンティンは潜在能力は高いけど、何だかんだでまだ子供なのが見てて面白いです。
プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします