FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベンジャーズ: X-Sanction(制裁) #1 プレビュー&レビュー

avxsa0001.jpg 
Avengers: X-Sanction #1
Story by:Jeph Loeb
Art by:Ed McGuinness
Wed, December 14th, 2011

avxsa0000.jpg
<↓プレビュー日本語版 立ち読みできます>
avxsa0002.jpg

avxsa0003.jpg

avxsa0004.jpg avxsa0005.jpg

<ストーリー 注:ネタバレあり>
ケーブル
は様々な名で呼ばれてきた。自由の闘士。時間旅行者。未来の戦士。ミュータント。
彼の最後のミッションは、ホープ…ミュータントを救うメシアだと思われている、義理の娘を守ることだった。彼女を守るため、彼はその身を犠牲にした。だが、ケーブルの使命はまだ終わっていなかったのだ…

囚人護送機から脱走したリーサルリージョンと戦うアベンジャーズ。それは何でもないミッションに思えた。しかし戦いの最中、何者かがファルコンを狙撃する。消えたファルコンの行方を追うキャプテンアメリカは、レッドウィング(ファルコンの相棒であるタカ)の導きにより港に停泊する船に忍び込む。そこには生体ポッドに囚われたファルコンの姿があった。助けようとするキャップに、何者かが銃口を突きつける。
avxsa0006.jpg
「ケーブル?」
それはミュータントのメシアを巡る戦い「セカンドカミング」事件で、死んだと思われていたケーブルだった。
「注意して聞け。ガラスに触れれば爆発するようにしてある…ゴホッ…ファルコンだけでなく、あんたも死ぬぞ」ケーブルの体は、目に見えて衰えていた。
「銃を下ろすんだ。君には助けが必要なようだ。アベンジャーズなら…」キャップが言い終わる前にケーブルが引き金を引いた。シールドで防御するキャップ。一進一退の攻防!サイキックパワーでキャップを吹き飛ばすケーブル。勝負はついた…そう思った瞬間、苦しみだすケーブル。その体を犯すテクノオーガニック・ウィルスが、抑えられなくなっているのだ。
「降伏しろ、ケーブル。後悔するぞ」「後悔することなど無い」
力を振り絞り、ついにキャップを倒すケーブル。「何故だ…何故こんなことを…」キャップの問いに、ケーブルの脳裏に記憶が甦る…

「セカンドカミング」事件で死んだと思われたケーブルだったが、実際にはかつて自分が育った未来世界に飛ばされ、師であり友でもあるブラックスミスにより命を救われていた。しかしその世界は、まるで核戦争でも起こったかのように全てが灰になっており、ブラックスミスの他は何者も生存していなかった。一体何が起きたのかと問うケーブルに、ブラックスミスは答える。
「世界は救われなかった…救世主のホープがいなかったためじゃ」
ホープに何かが起きた…愛する娘を救うため、ケーブルは再び過去に旅立つ決心をする。だがブラックスミスは告げる。「お前は死にかけておる、ネイサン。テクノウィルスがかつて無いほど進行しておる。おそらく残された時間は24時間も無いであろう」「なら、死ぬだけさ。だがその前にホープは助ける。名前を教えてくれ、ブラックスミス。ホープに起こったことに責任がある全員の名前を」「名前だと?ならお前は既に知っておるはずじゃ…」

現代。拘束したキャップの頭に銃口を向けるケーブル。もう彼に残されている時間は18時間も無かった。だがその前にやるべきことがある。
「これが俺の最後の戦争なら…死ぬだけの価値はある…

アベンジャーズ。お前らを一人残らず、追いつめてやる!」

暗闇に無情な銃声が響く…(つづく)

<解説>
2012年に予定されているイベント「Avengers Vs X-MEN」のプレリュード。
とりあえずケーブルのファンには残念なお知らせ。

実は死んでなかったけど、今度こそ本当に死にそうです。

しかし、なんぼ可愛い娘のためとは言え、未来に起こる「かもしれない」ことを理由に、罪も無い人間を殺そうとするのはいかがなものかと。それはビショップとやってることが一緒じゃないかと。まして相手がアベンジャーズではね。ケーブルの味方をする気にはあまりなれない。
ストーリーとアートは手堅い仕事をしており、悪くは無い。ただ、キャップが負ける展開はともかく、負け方がちょっとな…間が抜けてて。
手始めにファルコンとキャップを血祭りにあげた?ケーブル。今後の予定では、アイアンマン、レッドハルク、スパイダーマン、ウルヴァリンと喧嘩を売っていく模様。しかしアベンジャーズがそう簡単に死ぬとは思えないし、かと言ってこれが「AvX」のキッカケになるのだとしたら、何か重要なことは起きるのだろう。と考えると、やはり待っているのはケーブルの死だと思うのだが…さて、どうなる?

<評価>8.0

ケーブル&ホープヒストリー

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。