FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アベンジャーズ アカデミー #32 レビュー(前編)

aaca032cov.jpg
Avengers Academy #32
Story by:Christos Gage Art by:Timothy Green II
Wed, June 20th, 2012/Marvel Comics

 『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
 センチネル……ミュータントを抹殺するために作られた、X-MENの天敵の殺人ロボットだ。 
 しかし、アベンジャーズアカデミーにいるセンチネルは、少々変わっていた。機械いじりが好きな少年・ジョストンにより、プログラムを書き換えられ、善良なロボットに生まれ変わっていた……はずだった。
 そのことに疑いを抱くX-23(ローラ)は、ある日、ジョストンを詰問する。
aaca032002.jpg
「センチネルは、我々を皆殺しにするために存在している」
「僕のはそんなんじゃない。僕が再プログラムしたんだ。あいつはもう、ミュータントを傷つけたりしないよ」
「全テノ、ミュータントヲ、抹殺セヨ!」
 ジョストンが言う側から、センチネルが喚きだす。頭を抱えるジョストン。X-23が、現在の使命を尋ねるとセンチネルが答えた。
「ジョストンヲ、決シテ見捨テナイコト。何ガアッテモ。ジョストンヲ守ルコト。全テノ生命ヲ守ルコト。自分自身ヲ守ルコト……全テノミュータントヲ捕獲シ、滅ボスコト」
 X-23がジョストンを睨みつける。渋々、彼は認めた。ミュータントを攻撃する命令だけは、どうしても消去することができなかった。ジョストンができたのは、その命令の優先順位を下げることだけだった。もしその基本プログラムまで消去すると、彼の「心」までも消してしまう……
「ならば、そうすべきだ」X-23は無感情に言った。
「あいつは、僕の友だちなんだ!」
「あれは機械だ、殺しをプログラムされた」
「君だって、そうじゃないか!」
 怒ったジョストンは、つい口走ってしまう。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2カウンター
最近の記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。