スパイダーマン大全 11月16日発売

spidyguidecov.jpg
 スパイダーマン大全
 マシュー・K・マニング (著), トム・デファルコ (著), 光岡三ツ子 (翻訳)
 小学館集英社プロダクション (2012/11/16)  200ページ  ¥ 3,675

 1962年8月『アメイジング・ファンタジー』15号での初登場から50年。スパイダーマンのすべてを網羅する最高のガイドブックが登場した! 本書は2002年5月に刊行し、限定4,000部が完売した『スパイダーマン パーフェクト・ガイド』の新装改訂版であり、装丁やイラスト・情報はもちろん、すべてが最新にアップデートされた究極かつ完全なスパイダーマン・ガイドである。
 スパイダーマンの能力、コスチューム、ウェブ・シューターをはじめとするガジェットの詳細、スパイダーマンに関わる無数のキャラクターたちを徹底解説。映画『アメイジング・スパイダーマン』に登場する敵役リザードや、ヒロインのグウェンについても重要なデータやエピソードが掲載されている。
 さらに『アベンジャーズ』など、スパイダーマンが参加しているヒーローチームの情報も記載。アイアンマンキャプテン・アメリカなどとの意外な関係性も知ることができる。 スパイダーマンの50年にわたる歴史は、1960年代から10年刻みで特集。年代別にコミックやキャラクターのエピソードが掲載され、2000年代における最新のタイムラインではスパイダーマンの驚くべき現状が明らかになる。 ファンが求めるすべてを網羅した完全保存版の必読書である!
(海外印刷のため数量限定の商品となります)

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アルティメット・スパイダーマン #12 ドクター・ストレンジ  レビュー

xduspidy012001.jpg

<ストーリー>
 悪夢を見るスパイダーマン(ピーター)。だがその夢に、アイアンフィストが乱入する。
 目を覚ますと、二人を除く街中の人間が眠っていた。「これには魔法が関係している」と察したアイアンフィストは、スパイディと共に、ソーサラー・スプリーム(最高の魔術師)と呼ばれる、ドクター・ストレンジの館を訪れる。
 ストレンジによれば、これは悪夢の王・ナイトメアの仕業だと言う。ナイトメアを止めるため、ドリーム・ディメンションに赴く三人。魔法に懐疑的なスパイディだったが、目の前で次々と起こる異常現象にお手上げ状態。
 しかし、人々の悪夢を吸い取ってパワーアップしたナイトメアの前に、ストレンジもアイアンフィストも危機に陥る。そしてスパイディの前には、死んだベンおじさんが現れ……

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

バットマン:ダークナイト リターンズ アニメ化!

dkr.jpg
 バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1 [Blu-ray]
 ピーター・ウェラー (出演), アリエル・ウィンター (出演), ジェイ・オリヴァ (監督)
 ワーナー・ホーム・ビデオ 76分 2012/12/05発売 Amazon価格¥ 1,711

 『ダークナイト ライジング』のクリストファー・ノーラン監督にも影響を与えた原作コミックをアニメ化!
 豪華映像特典110分を収録したスペシャル版!


 ブルース・ウェインバットマンを引退して数年が経った。
 ゴッサムシティは犯罪が横行し荒廃していた。
 この街は彼を必要としていた。
 ダークナイトは復活を誓う。
 そしてミュータント団やトゥーフェイスに立ち向かうのだが・・・

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ウィンターソルジャーの未来は?

 そういえば12月のマーベルコミックスの予定表に、『ウィンターソルジャー』が載ってないが、どうしたんだろうね?

 ちなみにブルベイカーは降りるけど、来年2月の#15からは、新ライターのジェイソン・ラトゥールを迎えて存続が決定している。

ws001.jpg
 CBR:FAN EXPO EXCLUSIVE: Jason Latour Takes Command of the "Winter Soldier"
 CBR:EXCLUSIVE: Ed Brubaker's "Winter Soldier" Farewell

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

2012年12月のマーベルコミックス

 2012年12月のマーベルコミックスのラインナップが発表されました。
 CBR:Marvel Comics Solicitations for December, 2012
(これまでのマーベルNOW!情報はこちら→マーベル NOW!情報まとめ

 *以下、今後のマーベルコミックスの展開についてのネタバレがあるので、ご注意ください

 今月も新タイトル続々(詳しくは→マーベル NOW!~サンダーボルツ、Xフォース 12月の新タイトル)。その中でも、最も注目なのはこちらのタイトル。


○アベンジャーズ AVENGERS
 ストーリー:ジョナサン・ヒックマン(JONATHAN HICKMAN) アート:ジェローム・オペニャ(JEROME OPEÑA)
marvelnowave001.jpg

 コミックの最も偉大なヒーローたちが、一つの無敵のチームに結集!
 アベンジャーズは、そのメンバーを広げ、世界にそして惑星間レベルにまで、その影響力を拡大する。
 キャプテンアメリカが召集をかける――――答えるのは誰か?
 大いなる脅威、大いなるアイデア、大いなる理想――――これがアベンジャーズ NOWだ!


続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ニュー アベンジャーズ #28 レビュー(後編)

 X-ブリック(刑務所)からの脱獄を計るアベンジャーズ。果たして成否は!?
 ニュー アベンジャーズ #28 レビュー(前編)

 牢を脱出し、刑務所の廊下を行くジェシカ。途中、ウォーパスと出くわす。激しい戦闘の末、これを倒した。
 ジェシカは、恋人のホークアイの牢にたどり着く。しかし、ジェシカの姿を見たホークアイは、これもX-MENの罠だと思い、彼女に襲いかかる。
newave028006.jpg
「上手く化けたな、ミュータント。だが俺はクリー・スクラル戦争と、シークレット・インベージョンをくぐり抜けてきたんだぜ、シェイプシフター(変身能力者)め!」
「ちょっと!私は、あんたがあれを尻にどうしたか、知ってるわよ!」
 目を見開くホークアイ。
「もっと大きな声で言ってほしい?」ジェシカが微笑んだ。
 恋人同士でしか知り得ないことを聞き、ようやくホークアイは信用した。
「ああ……俺も君を助けに行くところだったんだ」
 

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ニュー アベンジャーズ #28 レビュー(前編)

newave028cov.jpg
New Avengers #28
Story by:Brian Michael Bendis Art by:Mike Deodato
Wed, July 11th, 2012/Marvel Comics

 『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
 フェニックスの力を手に入れたX-MENを相手に戦いを挑んだアベンジャーズだが、その強大な力の前に、メンバーは次々と捕らわれの身になっていった……

 ユートピアの最下層にある、X-ブリッグ(刑務所)。
 捕らわれ、牢獄で裁きを待っている、スパイダーウーマン(ジェシカ・ドリュー)の姿があった。
newave028002.jpg
 ステップフォード・カッコーズの一人、フォービーが食事を運んでくる。だが、ジェシカは手をつけようとしない。
「食べないの?」
「私たちのパワーを鈍らす、薬を混ぜているんでしょう」顔も上げずに、ジェシカが言った。
「いいえ、それは私がやっているわ。私が、あなたの心がパワーにアクセスするのを防いでいるのよ(注:フォービーはテレパス)」
「あなたが小さかったころ、フォービー、これがあなたの夢見たことなのかしら?」
 ジェシカの言葉に、罪悪感に苛まれたフォビーはうつむいて牢を離れた……

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アンキャニイ X-MEN #15 レビュー

uxmen015cov.jpg
Uncanny X-Men #15
Story by:Kieron Gillen Art by:Daniel Acuña
Wed, July 4th, 2012/Marvel Comics

 『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
(*このエピソードは、メインシリーズ#7~8で描かれたワカンダへの侵攻より以前の話と思われます)

「世界の最善の利益に対しての彼らの癇癪と怖れのために、アベンジャーズは……口述、中止」
 X-MENのPRを担当しているケイド・キルデアは、オフィスでため息をついた。
 彼女のクライアントは、地球上の全ての人間の脳に、直接メッセージを送れるのだ。プレスリリースを書くなど、時間の無駄だ。
フェニックスの力は、5人のX-MENに宿った。そして彼らは世界を作り直している。砂漠に花。無料のエネルギー。無限の食料。H・G・ウェルズが夢見て以来の、未来への飛躍の夜明けだ。そして、政府はそれを受け入れられなかった。アベンジャーズがホープを求めてやって来た。彼女を全ての鍵だと考えて。そしてホープは……彼らと共に行った。自発的に」
 ケイドは再び、ため息をついた。
「忘れるのが一番だ。人々は詳細など知る必要はない。彼らが知りたがるのは、それが自分たちにどう関係しているかということだ。アベンジャーズはアウトローになった。パクス・ユートピアは健在。それが全てだ。しかし私は、疑問に思わざるをえない……この想像のできぬ世界では、次に何が来るのか?」

 ユートピアでは、サイロックマグニートが、急激に変わった世界を前に、混乱した考えを整理しようとしていた。神の力を手に入れたフェニックスファイブの側で、彼らの役割はあるのか?
uxmen015002.jpg
 デンジャーが現れ、彼らに向かって言った。
「望みをかなえた代償は、あまんじて受けねばならない。ミュータントは世界を支配している。我々全員が、それを受け入れて生きねばならない」
 マグニートが答えた。
「サイロックの仕事は、ほぼ不死身の支配者たちの護衛。そして私は、五人のメシアにとっての、洗礼者ヨハネの役に落ち着いた。我々にとっては、物足りないな」
 一方、デンジャーは、未だユートピアの牢獄にいるユニットの支配下にあった。そのことに気づいている者は、まだ誰もいない。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

エージェント・コールソン Tシャツ!

 みんなのアイドル、コールの息子ことエージェント・コールソンのTシャツが発売されるそうな。
 Marvel:Mighty Fine: Agent Coulson Tees

coulson001.jpg

 ヤバイ。超カッコイイ。濡れる。
 ちなみに、この図柄は、昔のニック・フューリー主役のコミックのオマージュですね。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アルティメット・スパイダーマン #11 ヴェノムの襲撃  レビュー

xduspidy011002.jpg

<ストーリー>
 再びヴェノムが街に現れた。フューリーパワーマン(ルーク)らチームに攻撃命令を出すが、ヴェノムの正体が親友のハリーだと知っているスパイダーマンは、命令に逆らい単独行動に走る。
 父親ノーマン・オズボーンを襲うヴェノム。駆けつけたルークたちは、ヴェノムと戦闘になるが、ハリーを傷つけることを恐れたスパイディは、彼らの邪魔をしてヴェノムを取り逃がしてしまう。
 ルークたちに詰問されるスパイディ。「俺たちを信用するのかしないのか、はっきりしろよ!」
 その言葉に、意を決して真実を語るスパイディ。果たして彼らは協力して、ハリーをヴェノムから救うことができるのか!?

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

マーベル NOW!~サンダーボルツ、Xフォース 12月の新タイトル

 まだまだ行くぜ!な、マーベル NOW! 12月から開始する新タイトル。
 *なお、今後のマーベルコミックスの展開のネタバレの可能性があるので、ご注意ください

 これまでのマーベルNOW!情報はこちら→マーベル NOW!情報まとめ
 
○サンダーボルツ Thunderbolts
 ストーリー:ダニエル・ウェイ(Daniel Way) アート:スティーブ・ディロン(Steve Dillon)
marvelnowthunder.jpg
 CBR:Way and Dillon Confirmed For Marvel NOW! "Thunderbolts"

 レッドハルクが新たに組織した、秘密作戦チーム・サンダーボルツ。
 集められたメンバーは、パニッシャー、エレクトラ、ヴェノム、デッドプール!

 

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

マーベル NOW!情報まとめ

 2012年10月より始まる新展開、マーベルNOW!についての情報・まとめ。
(各タイトルのレビュー記事一覧はこちら)

marvelnowlink.jpg

マーベル NOW!~アンキャニイ アベンジャーズ、オールニュー X-MEN、アベンジャーズ
マーベル NOW!続報~アンキャニイ アベンジャーズ、ニューアベンジャーズ
10月のマーベルコミックス、マーベルNOW始動!

マーベル NOW!~キャプテンアメリカ、ソー、アイアンマン、ハルク続報
マーベル NOW!~デッドプール、FF、X-MEN レガシー続報
11月のマーベルコミックス

マーベル NOW!~サンダーボルツ、Xフォース 12月の新タイトル
2012年12月のマーベルコミックス~アベンジャーズ

マーベル NOW!~ニューアベンジャーズ&ヤングアベンジャーズ
マーベル NOW!~サベッジ ウルヴァリン
マーベル NOW!~スペリオル スパイダーマン
2013年1月のマーベルコミックス

マーベル NOW!~シークレットアベンジャーズ
マーベル NOW!~ガーディアンズ、ノヴァ
サンファイア、アベンジャーズに加入!
2013年2月のマーベルコミックス~アンキャニイ X-MEN、ディフェンダーズ

エイジ・オブ・ウルトロン 来る!
マーベル NOW!~ウルヴァリン NOW!
X-MEN新イベント、X-ターミネーション!
2013年3月のマーベルコミックス

マーベル NOW!~X-MEN NOW!
2013年4月のマーベルコミックス

インフィニティ!
2013年5月のマーベルコミックス!















↓応援は拍手ボタンで!
関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

50万ヒット ありがとうございます!

 アクセスカウンターが、50万ヒットに達しました。おお、大台だねえ。
500000.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アベンジャーズ VS X-MEN #11 発売

 『AvX』#11が水曜日に発売された。いよいよラス前。
avxnews.jpg

 ところがその朝に、大手タブロイド紙のニューヨーク・デイリーニューズで、その内容がネタバレされるという事件が。ネタバレ拡散を防ぐために、リンクは貼らないでおこう。
 私は幸い、用心してニュース系サイトや掲示板の類には近寄らないようにしてたから、ネタバレは避けられたが。再来週には最終号が出るが、その時も気をつけたほうが良さそうだ。
 やはり、新聞やネットの見出しで内容を知るより、実際に自分の目で読んで、驚いたり悲しんだりしたい。

 え、本編の感想ですか?ネタバレありの感想は、やはり一定期間置いてからにすべきでしょうか。
 一言だけ書くけど、本編を未読の人は、ここから先は見ないように。念のため。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

X-MEN レガシー #269 レビュー

xlegacy269cov.jpg
X-Men Legacy #269
Story by:Christos Gage Art by:David Baldeon
Wed, June 27th, 2012/Marvel Comics

 『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
 中国。ローグアイスマンは、フェニックスファイブの一人・マジックの助力の下、荒れた大地の開拓に取り組んでいた。彼らは、自分たち普通のX-MENも、世界をより良き場所にするために働けることを喜ぶ。人々も彼らに感謝し、受けいれてくれている。フェニックスの加護により、ミュータントはもはや脅えることなく、夢を現実にすることができるのだ。

 マジックたちと別れニューオーリンズに向かったローグは、救難信号を受け現場に向かう。
 しかし、そこに待っていたのはアベンジャーズミス・マーベルだった。
「待ち伏せだ」
 とっさに反応したローグは、ミス・マーベルに先制の一撃を加える。
xlegacy269002.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アルティメット・スパイダーマン #10 ロキと霜の巨人  レビュー

xduspidy010001.jpg

<ストーリー>
 校外学習に来たピーター(スパイダーマン)たちは、突然現れた霜の巨人と戦いになり苦戦する。危ういところを救ったのは、雷神マイティ・ソーだった。しかしソーは、弟ロキの計略のために、カエルの姿にされてしまう。
 カエルのソーと共に、神話の国アスガルドに向かうスパイディとチーム。しかしロキの力の前に、あえなく敗走。彼らはドワーフの鍛冶屋に、武器を作ってくれるように頼みに行くが……

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アベンジャーズ アカデミー #32 レビュー(後編)

 フェニックスファイブの一人、エマ・フロストアベンジャーズアカデミーに現れた。目的は、アカデミーにいるセンチネルの破壊だった。センチネルに友情を感じている少年ジョストンは、エマに懇願するが……(アベンジャーズ アカデミー #32 レビュー(前編)

「やめて!ダメだ!」悲鳴を上げるジョストン。間に入ったジャイアントマン(ハンク・ピム)は、なんとか穏便に事を収めようとする。
「ミス・フロスト……エマ……あなたの立場はわかるが、ジョストンとそのセンチネルには、本当に絆があるんだ」
「私、子供たちには弱いのよね。ホントに」
 微笑むと、エマは提案した。
 センチネルの中央ユニットだけを消去する。ボディは残すから、ピムに新しい人工頭脳を作ってもらえと。ピムも賛成する。だが、ジョストンは納得しなかった。
「そんなの、ひどいよ!あんたは、こいつの心を消し去ろうって言うのか?人格を奪ってしまったら……こいつは誰なんだ?ダメだ!そんなことはさせない!」
 だがエマは、機械に人格など無いと一笑に付すと、もう話は終わりとばかりに、テレキネシスでジョストンを拘束した。

 だが、その様子を見ていたセンチネルが、ジョストンの危機に立ち上がった!
「ジョストン、守ル」
 全てのパワーを使い、必死にエマを攻撃するセンチネル。
「警告:逃ゲロ、ジョストン!逃ゲロ!」

aaca032006.jpg
 だが、フェニックスの力の前には、蟷螂の斧も同然だった……エマの反撃に、たちまちセンチネルはボロボロにされる。
「ドクター・ピム、これ以上の邪魔は許さないわ。あなたの生徒たちを避難させるのね。これから起きることは、子供に見せるものじゃないから」

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アベンジャーズ アカデミー #32 レビュー(前編)

aaca032cov.jpg
Avengers Academy #32
Story by:Christos Gage Art by:Timothy Green II
Wed, June 20th, 2012/Marvel Comics

 『AvX』タイイン!アベンジャーズ VS X-MEN 記事リスト

<ストーリー>
 センチネル……ミュータントを抹殺するために作られた、X-MENの天敵の殺人ロボットだ。 
 しかし、アベンジャーズアカデミーにいるセンチネルは、少々変わっていた。機械いじりが好きな少年・ジョストンにより、プログラムを書き換えられ、善良なロボットに生まれ変わっていた……はずだった。
 そのことに疑いを抱くX-23(ローラ)は、ある日、ジョストンを詰問する。
aaca032002.jpg
「センチネルは、我々を皆殺しにするために存在している」
「僕のはそんなんじゃない。僕が再プログラムしたんだ。あいつはもう、ミュータントを傷つけたりしないよ」
「全テノ、ミュータントヲ、抹殺セヨ!」
 ジョストンが言う側から、センチネルが喚きだす。頭を抱えるジョストン。X-23が、現在の使命を尋ねるとセンチネルが答えた。
「ジョストンヲ、決シテ見捨テナイコト。何ガアッテモ。ジョストンヲ守ルコト。全テノ生命ヲ守ルコト。自分自身ヲ守ルコト……全テノミュータントヲ捕獲シ、滅ボスコト」
 X-23がジョストンを睨みつける。渋々、彼は認めた。ミュータントを攻撃する命令だけは、どうしても消去することができなかった。ジョストンができたのは、その命令の優先順位を下げることだけだった。もしその基本プログラムまで消去すると、彼の「心」までも消してしまう……
「ならば、そうすべきだ」X-23は無感情に言った。
「あいつは、僕の友だちなんだ!」
「あれは機械だ、殺しをプログラムされた」
「君だって、そうじゃないか!」
 怒ったジョストンは、つい口走ってしまう。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

マーベル 貯金箱!

coinbank001.jpg
 マーベル 貯金箱 ウルヴァリン G-1469

 バスト(胸像)型の貯金箱。全長20センチ弱。ソフトビニール製。2~3000円ぐらい。
 最近、『アベンジャーズ』『アメイジング スパイダーマン』を観に行くと、映画館の売店に置いてあったりするので、目にした人も多いかと思う。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ウルヴァリン:SAMURAI

 ヒュー・ジャックマンが都内各地に出没し日本中が騒然となる中、新作の日本語タイトルが明らかに。
 シネマトゥデイ:ヒュー・ジャックマン主演『ウルヴァリン:SAMURAI』は2013年秋公開!真田広之&TAOなど日本人キャストも話題に

5ronin001cov.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アルティメット・スパイダーマン #9  スパイダーマンはウルヴァリン?  レビュー

xduspidy009001.jpg

<ストーリー>
 人の心を操る能力を持ったミュータント・メズメロのために街は大パニック。駆けつけたスパイダーマン(ピーター)は、ミュータントヒーロー・ウルヴァリン(ローガン)と出会う。そのアダマンチウムの爪でメズメロを脅し、事件を解決したウルヴァリンだが、その暴力的な方法に、スパイディは「あんたの顔は二度と見たくない!」と猛反発。
 翌日、ミッドタウン高校。授業中に居眠りしたピーターは、気がつくと見知らぬ部屋にいた。
 鏡を覗くと、そこに映っていたのは……ウルヴァリン!なぜか、二人の体が入れ替わってしまったのだ! 
 しかもそこに、ウルヴァリンの宿敵・セイバートゥースが襲いかかってきた!
「僕はウルヴァリンじゃないってば~!」
 果たしてこの珍騒動の、顛末は?

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします