エイジ・オブ・アポカリプス #1 レビュー

aoa001cover.jpg
Age of Apocalypse #1
Story by:Dave Lapham Art by:Roberto de la Torre
Wed, March 7th, 2012/Marvel Comics

<ストーリー>
エイジ・オブ・アポカリプスと呼ばれる世界。アポカリプスが倒れた後、その座を継いだのは、ウェポンオメガ。X-MENの一員、ウェポンXだった男だ。「ミュータントが支配しなければ、セレスティアルズが地球を滅ぼす」そう信じたための苦渋の選択だった。しかし戦いに勝利し世界の新たな支配者になっても、彼の心は晴れなかった。彼はただ、自分の妻だった女性ジーン・グレイの姿を捜し求めた…
その頃、X-MENの生き残りであるジーンとクリードは、作戦の失敗でミュータント能力を失い、わずかに生き残った人間のレジスタンスたちと行動を共にしていた。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ウルヴァリン、ブラム・ストーカー賞にノミネート!

マーベルゾンビーズの記事で少し触れた、もう一つのゾンビ物『マーベルユニバース VS ウルヴァリン(Marvel Universe vs. Wolverine)』が、な、なんとブラム・ストーカー賞にノミネートされました。
Marvel Nominated for Bram Stoker Award

ブラム・ストーカー賞(Bram Stoker Award)は、アメリカ合衆国のホラー作家協会(HWA、Horror Writers Association)が毎年主催する、その年に出版された最も優れたホラー小説、ダーク・ファンタジーなどに贈られる賞(ウィキペディアより)。
『マーベルユニバース VS ウルヴァリン』は、ベスト・グラフィックノベル部門でノミネート。
ライターのJonathan Maberry は、「ブラム・ストーカー賞はホラー界のオスカーだ。『マーベルユニバース VS ウルヴァリン』は、スーパーヒーローコミックじゃない。我々はホラーコミックのつもりで創作した。これは恐怖の物語だ。そこにホラー作家協会が注目した」とコメント。

これ私も読んだ時、面白いと思ってたんですが、世間的にはあまり話題にならずに終わったので、こういう形で再評価されるのは嬉しい。
内容は簡単に言うと、シリアスなマーベルゾンビです。ゾンビウィルスの広まった世界で、わずかに生き残ったヒーローたち(ウルヴァリン、パニッシャー、キャプテン・アメリカ、デッドプールら)が、悪夢のような戦いを繰り広げる。物語はひたすら暗い陰鬱なトーンで進む。はみだした脳みそに関するジョークとかは無いよ。しかし、それが良い。
muvswol0010.jpg
このブログでもそのうち、ちゃんと紹介したいところだ。
そしてさらに嬉しいことに、この賞のノミネートを受け、続編に向けての動きが出てきた模様。パニッシャー、ウルヴァリンと来たから、次は『マーベルユニバース VS デッドプール』かな?w

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アベンジャーズ:ザ・チルドレンズ クルセイド #9 レビュー

avcc009cov.jpg
Avengers: The Children's Crusade #9
Story by:Allen Heinberg Art by:Jim Cheung
Wed, March 7th, 2012/Marvel Comics

前回はこちら→アベンジャーズ:ザ・チルドレンズ クルセイド #8 レビュー

<ストーリー 注:キャラクターの生死に関するネタバレあり>

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ウルヴァリン「日本を愛してます!」

『ウルヴァリン #303』が昨日、発売された。日本への帰還編、最終話です。早速comiXlogyで読んだんですが…

ラストページで、日本に対するメッセージが!
wol3030020.jpg

拡大してみよう。
wol3030021.jpg

日本を愛してます!

うおおおおおおおお、ラブコール来た!英語で注釈が付いてるわけでもなく、もう日本人向け(もしくは日本語を理解できる人向け)に書いてるとしか思えない。アメコミキャラ数あれど、日本人でもないのに、こんなに日本を愛してくれてるのは、ウルヴァリンしかいないだろうなあ。この愛に、どう答えればいいのか。
もちろんこれは、東日本大震災に見舞われた日本に対する、ライターのジェイソン・アーロン氏とマーベルコミックスの応援のメッセージでもあるのだろう。本編では震災のことには触れず、娯楽アクションに徹しているが(賢明な判断だと思う)、さりげなくこういう形でエールを送ってくれた、と私は思っている。ありがとう。ウルヴァリンファンを、いや、アメコミファンをやってて良かった(涙)。

WE LOVE YOU TOO, WOLVERINE!
Thank You, Mr.Jason Aaron and Marvel Comics. From JAPAN.

↓応援は拍手ボタンで!
関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

6月のマーベルコミックス

CBR:Marvel Comics Solicitations for June, 2012
6月のマーベルコミックスの刊行予定がアップされました。気になったことを何点か。

『アベンジャーズ VS X-MEN』は三部構成らしい。第一部のクライマックスバトルは月面。ダークフェニックス・サーガを思い出すなあ。
○タイインの『ウルヴァリン & THE X-MEN 』#12では、キッド・グラディエイターがアベンジャーズ相手に大暴れ!?良いよ良いよ~。

『サンダーボルツ』誌が、『ダークアベンジャーズ』に改名。う~む。ダケンが生きてたら、拾ってやってくれ。

○ベンディスの『スパイダーメン』。これは内容が未だ不明で、オリジナルのピーターと、アルティメットの現スパイディ、マイルズが出会うんじゃないかと噂されてるが。まだヒーローとして新米のマイルズ君は、いきなり別次元のピーターと出会ったら混乱しそう。大丈夫かいな?

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アベンジャーズ VS X-MEN #1 プレビュー!

avx001coverp.jpg
Preview: Avengers Vs. X-Men #1
Story by:Brian Michael Bendis Art by:John Romita Jr.
April, 2012/Marvel Comics

avx001p010.jpg
<↓日本語版プレビュー!ブログ20万ヒット記念、一挙7ページ!>
avx001p002.jpg avx001p003.jpg
avx001p004.jpg avx001p005.jpg
avx001p006.jpg avx001p007.jpg
avx001p008.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

映画『アベンジャーズ』日本語版予告

20万ヒット記念の記事はちょっと手間取ってるので、もう少し時間をいただきたい。それはそうと…

映画『アベンジャーズ』の日本語版予告編が、公開されました!
avengerspre001.jpg
Yahoo!映画『アベンジャーズ』予告編

ペッパーの姿が!それにシールドのヘリキャリアーの勇姿が!映画でも墜落するのかな~ワクワクw
日本では8月17日公開!…って、5ヶ月先か。どうやって過ごせばいいんだ!?
今朝の「めざましテレビ」でも映像が流れるって噂だったので、録画して見ましたが、キャスターの人とかは割と冷めた反応で、初音ミクの話題のほうが盛り上がっていた…ま、しゃーねーか。
なお、公式によれば、数量限定のスペシャル前売り券が3月25日、一日限定で発売されるそうです。

最近の、映画『アベンジャーズ』の情報をまとめて。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

20万ヒット! ありがとうございます

ブログのカウンターが、20万ヒットを回っていました。
いつも見ていただいてる方々、ありがとうございます。
一両日中に、何か記念になる記事を更新したいと思ってます。さて、何をしよう。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ファンタスティック・フォー 金曜ロードショーで放送

ffmovie001.jpg
「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」金曜ロードショーで放送

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ウルヴァリン #301 プレビュー&レビュー

w301cov.jpg
Wolverine #301
Story by:Jason Aaron Art by:Billy Tan, Steve Sanders
Wed, February 15th, 2012/Marvel Comics

w301009.jpg
<↓日本語版プレビュー>
w301002.jpg w301003.jpg
w301004.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

特撮リボルテック アイアンマン MARKIII

ironmanmark3001.jpg
特撮リボルテック SERIES No.036 IRON MAN MARKIII

お買い物報告。
上の商品写真がカッコ良かったので、ポチってしまった。現物が届いたが……過剰に期待はしないほうがいいかも。いろんなポーズを取らせられるのは楽しいし、角度によってはそれなりに見えるけどね。

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

バットマン・アンド・サン

batsoncover.jpg
バットマン・アンド・サン
グラント・モリソン (著), アンディ・キューバート (イラスト)

バットマンの前に突如現れた少年。それは、宿敵ラーズ・アル・グールの娘タリアと、バットマンの間に生まれた息子ダミアンだった! タリアとダミアンの狙いは何なのか……。父と子の絆、軋轢、そして葛藤を描いた衝撃作がついに初邦訳!

続きを読む

関連記事

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします