X-MENユニバース:シビル・ウォー  Amazon数量限定販売開始!

xmencivilwarcov001.jpg
X-MENユニバース:シビル・ウォー

*急告!本日17日より、Amazonの数量限定販売が開始される予定です。熾烈な争奪戦が予想されるので、ほしい人は小まめにチェックしましょう!→ X-MENユニバース:シビル・ウォー

*16:45現在、販売が開始されてます!ほしい方はお急ぎください!

 
全米を揺るがす超人登録法を巡る内戦。世論を二分するこの非常事態も、既に登録の対象になっていたミュータントたちにとっては、通過した道に過ぎないのか……
 ヒーローコミュニティを震撼させた事件の裏で展開されたミュータントたちの物語が、今、明かされる。

X-ファクター #8-9
 Mデイによる大量ミュータント能力喪失事件をめぐって、XファクターX-MENの間に不信感が広がっていた。
 そんな中、Mデイの原因となった男・クイックシルバーが事務所を訪れる。かつての仲間をX-MENに引き渡すか、当惑するXファクター。
 一方、マドロックスは超人登録法を拒んだために当局に追われているヒーローの一人に偶然出会い、彼を助けるのだが……

xmenunicivilwar000001.jpg

ケーブル&デッドプール #30-32
 超人登録法成立を聞き、一人はりきる男がいた。「お喋りな傭兵」こと、デッドプールだ。
 彼は政府に自分を売り込もうと、グレート・レイクス・チャンピオンズを襲撃する。が、逆にボコボコに。その活躍?を認められ、めでたく政府の工作員に抜擢され、有頂天のデッドプール。
 しかしそこに、盟友ケーブルが現れる。未来から来た戦士であるケーブルはシビルウォーに独自の考えを持っており、デッドプールに手を引くように忠告する。
 キャプテンアメリカら、登録法反対派に接触するケーブル。だがケーブルの忠告を無視したデッドプールが襲撃をかけ、ここに一大ドタバタ劇が開始される。
「殺ったるぜ!お尻ペンペンして頂~戴!」


 人気のシビルウォー・クロスオーバー・シリーズの最後を飾るのは、X-MENユニバースから、Xファクターとケーブル&デッドプール。
 やはり見どころは、翻訳初登場(小プロのよりわずかに早かった?)となる、お喋り傭兵・デッドプールだろう。あのジョーク連発の台詞をどう訳するか、翻訳者の方も悩んだのではと思われるが、なかなかテンポの良い台詞運びで笑わせてくれます。
 ケーブルが合衆国大統領と直談判するなど、意外と問題の本質に切り込んだストーリーも読ませる。ヒーロー同士の戦いの陰で見落とされがちだが、超人登録法を通したのは彼ら政治家であり、それを支持したのは一般市民である。ヒーローと社会の関係性が、シビルウォーの重要なテーマであろう。
 Xファクターのほうは、ベテラン、ピーター・デビットの独自色が強いシリーズで、一から読むと面白いのだが、今回は中途半端な印象。まあ、『ハウス・オブ・M』以来の登場となる、レイラ・ミラーの変貌ぶりなどに注目してほしい。
 サイクロップスらX-MENは、今回はちょこっとしか出ませんw 別に『Civil War:X-Men』というミニシリーズがあり、こちらの翻訳も待たれるところ。



デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)
 待望の日本上陸! マーベルの人気キャラクター「デッドプール」初邦訳! デッドプールとゾンビ・デッドプール“ヘッドプール"が繰り広げる珍道中!? これは「デッドプール」史上、最高にクレイジーな一冊だ!



スポンサーサイト

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ジェネレーション ホープ #17 レビュー

gh017cover.jpg
Generation Hope #17
Story by:James Asmsus Art by:Takeshi Miyazawa
Wed, March 21st, 2012/Marvel Comics

キャンセルタイトルを取り上げるシリーズ、最後はミュータントの救世主ホープが主役のこちら。

ミュータントの救世主と言われる少女、ホープ。だが彼女とそのチームメンバー…彼女が見出した若きミュータント「ファイブ・ライツ」らとの関係は、必ずしも良好ではなかった。時に彼らのパワーだけでなく精神にも影響を与えるホープに、反発を感じるメンバーたち。
gh017002.jpg
そして、ついにその一人、ゼロがホープに反旗をひるがえした。エマ・フロストらユートピア中のミュータントたちを操り、ホープを捕らえるゼロ。このまま救世主ホープは最後を迎えるのか?

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

アンキャニイ X-MEN #5 レビュー

uxmen005cover.jpg
Uncanny X-Men #5
Story by:Kieron Gillen Art by:Greg Land
Wed, January 18th, 2012/Marvel Comics

当サイトはチームウルヴァリンを応援しているわけだが、チームサイクロップス側もちゃんと読んではいる。ただ紹介する余裕が無かっただけで。今回、突然#5から紹介することになるが、お許し願いたい。#1~4までは、また気が向けば紹介します(こんなんばっか)。

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

ジェネレーション ホープ #13~15 レビュー

prv11133_cov.jpg
Generation Hope #13~15
Story by:James Asmus Art by:Ibraim Roberson Timothy Green II
Wed, January 18th, 2012/Marvel Comics

ミュータントの救世主と予言される少女・ホープを中心としたティーンチームのシリーズ。キャンセルが決まったから…というわけでもないが、「AvX」の予習として、軽く触れておく。

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

GIANT-SIZE X-MEN(1975)

gsxmen0001.jpg

「X-MEN:デッドリー・ジェネシス」が翻訳されると聞いた時、ひょっとしたら「GIANT-SIZE X-MEN」もおまけで収録してくれるかな?と期待したのだが、蓋を開けてみればそんな気の利いた話は無いのであった。一応、折込のチラシで解説が載ってはいたが図像も何もなし。昔「ポップコーン」という雑誌で翻訳されたらしいが、現在では入手困難である。これで良いのか?責任者は何処か?
と、グチってみても仕方がないので、自分で軽く紹介することにする。

続きを読む

テーマ : アメコミ
ジャンル : サブカル

プロフィール

MONDO

Author:MONDO
行ってみたいなジーン・グレイ学園。そんなアメコミ好きのオッサンのブログ。

↓ツイッター始めました
mondocomics2013

コメント欄よりツイッターに話しかけてくださったほうが、レスポンスが良いかと思われます。

FC2カウンター
最新アメコミ関連商品

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング 応援お願いします

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング 応援お願いします